レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

GreenEchoes Studio代表
この記事を書いた人:カワムーラ
新潟市にあるWEBサイト運営事業の代表でWiFiルーター等通信関連の専門家です。月々の通信費節約のコツをユーザー目線で書いています。
\ Follow me /
縛りありWiFi

JOY(ジョイ)×わたなべ麻衣のCMで評判のよくばりwifiで「春のよくばりキャンペーン」実施中!

2020年2月1日~2020年3月31日まで「春のよくばりキャンペーン」が実施されます。

キャンペーン期間中に契約すると

  • 25か月目以降の解約違約金→9,500円無料
  • 25か月目以降は端末プレゼント

という2つの特典がつきます。

管理人
管理人
春からの新生活(1人暮らし)でご検討中の方、是非この機会にどうぞ。

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

タレントのJOY(ジョイ)さんとわたなべ麻衣さん夫婦を起用したYouTubeでのWEB CMが話題となっている「よくばりwifi」!

<発表会見の様子>

次世代通信方式「クラウドSIM」を採用し、この界隈では実質月額料金が最安値クラスのwifiルーターとなっています。

しかもパケット無制限!これであればスマホと組み合わせて使うことで月々の通信費が節約できそうですね!

この界隈では先行サービスの「どんなときもwifi」が有名ですが、よくばりwifiはそれら競合他社と比較して以下の点で優れています。

<他社比較でのお得ポイント>

  • 最大月額2ヵ月無料(3450円×2か月=6900円分お得!)
  • キャンペーン価格を適用すると24か月間の総費用が業界最安値クラス
  • 開始数ヶ月の初期費用が最も安く始めやすい!
  • 24か月目以降の料金アップ無しで据え置き月額3450円
  • NTTグループカードの新規入会で6000円キャッシュバック!

デメリットとしては

  • ソフトバンク回線しか使えない(どんなときもwifiはトリプルキャリア対応)

が挙げられますが、他クラウドSIM採用のwifiルーターは実際ソフトバンク回線が主な通信回線となるため、大きな問題ではないでしょう。

参考:クラウドSIM採用のwifiルーターの通信速度と繋がりやすい回線についての調査結果

<よくばりwifiの概要>
月額使用料3450円
※1か月レンタルプランは4880円
24か月総額79,700円(キャンペーン適用後※)
日割り計算なし
初期費用
契約事務手数料3800円
オプション(選択加入)
端末保証380円/月
端末費用
無料(レンタル要返却)
送料無料
発送までの期間最短即日発送
指定契約期間(縛り)24か月(24か月更新プラン)
通信回線ソフトバンク
通信速度30-60Mbps程度
通信量上限なし
海外通信113か国対応
支払い方法クレジットカードのみ

※初月のみオプション加入(480円)で初月・2か月目月額が無料(6900円相当)

よくばりwifiの内容が今すぐ知りたいという方は公式ホームページへどうぞ。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したパケット無制限WiFiルーターを項目ごとに点数化してランキング形式で掲載しています。1位は料金面で最安、サポートも安心感のあるhi-ho GoGo Wi-Fiです。順にめっちゃwifi、Mugen Wi-Fi、フジワイファイと続きます。安さだけでなく総合的なサービスの質で選ぶことをおすすめします。...

よくばりwifiは株式会社エクスゲートが運営

会社名株式会社エクスゲート
設立2017年6月1日
代表取締役川口大輔
届出電気通信事業者A-20-9882
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング4階
業務内容インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
電話番号03-5909-0566
メールsupport@919.ne.jp

レンタルwifiルーターを契約する上で重要なのはどんな会社が運営しているかというところです。

よくばりwifiは株式会社エクスゲートという東京都にある会社が運営を行っています。

※2019年11月に株式会社クイックから株式会社エクスゲートに社名変更

事業内容を確認すると、レンタルwifiルーター貸出サービスが専門ですね。

レンタルワイファイナビからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/
光コラボ比較ナビ

上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

電気通信事業者としてもしっかりと届け出を行っているところを見ると信頼できる会社だと判断できます。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

よくばりwifiが他社比較で優れている6つのこと

ポケットWIFIルーターなのに1日/3GB や3日/10GBの通信制限がない本当の意味でもパケット無制限wifiルーターとして話題のよくばりwifiですが、他社と比較して以下の点で優れています。

<他社比較でのお得ポイント>

  • 春のよくばりキャンペーンで25か月目以降違約金無料&端末プレゼント
  • 最大月額2ヵ月無料(3450円×2か月=6900円分お得!)
  • キャンペーン価格を適用すると24か月総額79700円と大変お得!
  • 開始数ヶ月の初期費用が最も安く始めやすい!
  • 24か月目以降の料金アップ無しで据え置き月額3450円
  • NTTグループカードの新規入会で6000円キャッシュバック!

まずはこの特徴について順に解説していきます。

春のよくばりキャンペーン開催!

よくばりwifiでは、4月からの新生活応援キャンペーンとして

「春のよくばりキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは2020年2月1日~2020年3月31日のキャンペーン期間中に契約すると

  • 25か月目以降の解約違約金→9,500円無料
  • 25か月目以降は端末プレゼント

という2つの特典がつきます。

管理人
管理人
非常にお得なキャンペーンです。春からの新生活(1人暮らし)でご検討中の方、是非この機会にどうぞ。

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

24か月間の総費用がクラウドSIMwifiルーターの中で最安値クラス

まず料金面です。

よくばりwifiは現在、2か月無料キャンペーンを実施中につき、24か月間の総費用がクラウドSIM採用wifiルーターの中で非常に安くなっています。

※最大2か月無料キャンペーンの適応条件は「申込時に端末補償月額380円に加入すること」です。6900円分の割引を受けるにはこの加入が必須条件となります。

※2か月目からはオプションを外すことが出来ます、ただし、再加入はできませんのでご注意ください。

端末補償について確認する

<クラウドSIM採用wifi総費用ランキング>

タップしてジャンプ月額費用24か月総費用契約期間初期費用違約金
(1-12ヶ月)
違約金
(13-24ヶ月)
違約金
(25ヶ月目)
328076140243000950095000
3355771652401800095000
34507970024380018000120000
34808652024300019000140000
328081720243000900050000
35008400024018000180000
338084120123000950000
33808510003980000
348086520243000980098000
34808652000000
388096120243000900090000
388096120243000900050000
39809852003000000

月額費用だけみるとよくばりwifiよりも安い会社が多くあります。

しかし、24か月間の契約期間が存在するため、24か月間の総費用で比較することが重要になってきます。

(月額3450円×24か月)+(初期費用3800円)-(2か月分の月額6900円)=79700円

  • 24か月の総費用:79700円
  • 1か月間の平均月額:3320円

これはクラウドSIM採用のWiFiルーターの中では第3位になっています。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

契約後の初期費用が抑えたられる分コスパが良い

現在よくばりwifiでは初月、2か月目の月額料金が無料キャンペーンを実施中です。

本来であれば

初月:3450円(月額料金)+3800円(初期費用)=7250円

となるところが、

初月:月額料金無料+3800円(初期費用)=3800円

初月は3800円の出費で済みます。

2か月目も月額料金は無料になるため、2か月目の請求額はゼロです。

これはありがたいですね。

24か月目以降の料金アップ無しで据え置き月額3450円

よくばりwifi定額3450円
どんなときもwifi1か月目―24か月目:3480円
25か月目―:3980円
めっちゃwifi定額3480円
限界突破wifi定額3500円
Mugen wifi定額3280円

どんなときもwifiの最大のデメリットは、25か月目から月額費用が500円値上げして3980円になってしまうことです。

競合他社はそこを十分に研究してきています。

よくばりwifiも例外なく、25か月目以降の料金は据え置き3450円としています。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

NTTグループカード新規入会で6000円キャッシュバック!

申込時にNTTグループカードに新規入会すると6000円のキャッシュバックが受けられます!

これもお得ですね!

よくばりwifiの特徴について(メリット)

よくばりwifiには大きな特徴が5つ存在します。

よくばりwifiの特徴5つ
  1. パケット通信量が無制限で使い放題
  2. 24か月間総費用が業界最安値
  3. 最短即日発送
  4. 海外でもそのまま利用できる
  5. 25か月目以降も料金そのまま
  6. ソフトバンク回線採用で地下鉄でも繋がりやすい

それでは各特徴について詳しく見ていきましょう。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

月額3450円でパケット無制限で使い放題

UQ WiMAXやポケットWiFi等のレンタルワイファイルーターサービスの多くがパケット通信量無制限を謳っていますが、実は短期間でのパケット通信量の制限が存在します。

通信業者別通信制限
WiMAX直近3日で10GBを超えた場合、 翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI直近1日で3GBを超えた場合、当日18時から翌日1時まで速度制限

WiMAXはauの電波網、ポケットWIFIはソフトバンクの電波網を使用したサービスです。

これらのサービスは上記のように短期間での使用料が3GB ないし10GB以上になると通信制限が起こるデメリットが存在します。

そんななか、よくばりwifiでは、短期間での通信制限がありません。

月間でも通信制限が存在しないため

本当の意味でパケット通信が無制限に行えるレンタルwifiルーターなのです。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

料金プランがシンプルで分かりやすく24か月間の総費用が最も安い

よくばりwifiは「月額料金3450円・パケット無制限」という非常に分かりやすいプランとなっています。

※1か月レンタルの場合は4880円

最大2か月間月額料金が無料キャンペーンを行っているため、契約期間である24か月間の合計総費用がクラウドSIM採用wifiルーターの中では第3位となっています。

参考:クラウドSIM採用のwifiルーター8社をおすすめランキングで比較!

よくばりwifiの解約違約金
  • 0~12ヶ月目:18,000円(不課税)
  • 13~24ヶ月目:12000円(不課税)
  • 25か月目:0円
  • 26ヶ月目以降:9500円(不課税)

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

最短即日発送/送料無料

よくばりwifiは契約から発送までが非常に速いことが特徴です。

最短即日発送が可能です。

即日発送を受ける場合、平日は13時まで、土曜日は11時までの受付分となります。

日曜・祝日は発送を行っていないとのことですので注意が必要です。

大体のレンタルwifiルーターは発送までに2営業日以上かかるところが多いところですが、よくばりwifiは最短即日発送です。

すぐに使いたい方にはぴったりですね。

しかも送料は無料です。

店舗での受け取りも可能なので使いやすいですね。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

海外でもそのまま利用できる

よくばりwifiは特別な手続きを行わずに、そのまま海外でも使用することが出来ます。

よくばりwifiはクラウドSIMという仕組みを採用しており、それぞれの地域によって自動で最適化し、現地でも通信可能となります。

【仕組みを解説】クラウドSIM採用のwifiルーターが通信障害に強い理由とは

利用料金は渡航先によってエリアAとエリアBのどちらかになります。

エリアA・B共に一般的な海外レンタルwifiルーター(イモトのwifi等)とほぼ同等の料金となっています。

ただし、1日の通信上限は1GBとなっており、超過後は384kbpsの速度制限がかかります。

<利用国エリアA 1250円/1日>

<利用国エリアA 1250円/1日>

アジアベトナム・韓国・台湾・タイ・香港・カンボジア・インドネシア・
マレーシア・シンガポール・カザフスタン・フィリピン・イスラエル・
スリランカ・ネパール・パキスタン・インド・サウジアラビア・ラオス・
マカオ・中国・ヨルダン・カタール
オセアニアオーストラリア・グアム・サイパン
ヨーロッパバチカン(イタリア)・サンマリノ(イタリア)・モナコ(フランス)・
フランス・ポルトガル・アイスランド・ロシア・ウクライナ・トルコ・
チェコ共和国・ポーランド・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツ・
リヒテンシュタイン(スイス)・オーランド諸島(フィンランド)・
ジャージー・マン島・ジブラルタル・スロベニア・スロバキア・
リトアニア・ルーマニア・セルビア・オーストリア・ベルギー・
ブルガリア・スイス・デンマーク・エストニア・フィンランド・
ギリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトビア・オランダ・
ノルウェー・スウェーデン・ハンガリー・マケドニア
北米アメリカ(ハワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カナダ
南米ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・
ペルー・ベネズエラ
アフリカ西サハラ(モロッコ)・モロッコ・ケニア・エジプト
<利用国エリアB 1850円/1日>
アジアクウェート・オマーン・UAE・バングラデシュ・バーレーン・
モンゴル・ビルマ・ブルネイ
オセアニアニュージーランド・フィジー
ヨーロッパボスニア・ヘルツェゴビナ・ルクセンブルク・マルタ・キプロス・
ガーンジー島・モンテネグロ・アルバニア
北米マルティニーク・セント・マーチン
南米ボリビア・ガイアナ・コスタリカ・エクアドル
アフリカガーナ・アルジェリア・チュニジア・ザンビア・モーリシャス・
南アフリカ・マダカスカル・ナイジェリア

他社サービスと比較すると

サービス対応国/料金
どんなときもwifi131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※

このように大体似たような料金設定になっています。

24か月目以降の料金アップなし

よくばりwifiは後発サービスの強みを生かして

  1. キャンペーンで2か月無料
  2. 25か月目以降も料金変わらず3450円

と料金面で有利となっています。

特に、長期利用をお考えの方は、25か月目以降も3450円で使えるため、どんなときもwifiよりもよくばりwifiの方がお勧めです。

どんなときもwifiは25か月目以降、月額料金が+500円の3980円(口座振替の場合4480円)になってしまうため、乗り換え前提で契約する必要があります。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

ソフトバンク回線採用で地下鉄でも繋がりやすい

WiMAXの口コミ評判でよく聞くのは

「地下鉄で繋がりにくい」「遅い」「通信障害がある」という話です。

これはWiMAXが使用しているau回線(2.5GHz帯)が遮蔽物に弱いという特徴があるからです。

ソフトバンク回線を使用しているよくばりwifiは、遮蔽物に強いため、地下鉄や建物の中でも繋がりやすいです。

実際にクラウドSIM採用wifiルーターを使ってみると、ソフトバンク回線がもっとも繋がりやすいことが分かりました。

ソフトバンク回線しか繋がらないというのはそれほど気にすることではありません。

参考:どんなときもwifiは遅い?速度(実測値)と繋がりやすい回線についての調査結果【クラウドSIM採用WiFiルーター】

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

よくばりwifiの使用端末(GlocalMe U2s)

よくばりwifiの通信端末はGlocalMe製のU2sを使用します。

サイズ127×65.7×14.2mm
下り速度最大150Mbps
上り速度最大50Mbps
連続通信時間12時間
同時接続台数5台
無線規格IEEE802.11b/g/a
SIMスロットMicro SIM/Standard SIM
充電ポートMicroUSB
重量149g

端末はこのように非常にコンパクト且つ薄い形状です。

構成はいたってシンプルで、電源ボタンのみ。

表示も通信マーク、電波マーク、電池マークとなっています。

他社も同様にこのGlocalMe U2sを採用しています。

やはり液晶画面がついていない方が落下による破損リスクが減りますね。

端末についての詳細はコチラを参照ください。

FS030W・GlocalMe U2/G3/G4・jetfon P6の端末を比較解説!パケット無制限WiFiルーターに使用されている端末の仕様を比較しています。FS030W採用はネクストモバイル、SAKURAWiFi、STARWiFiとなっています。GlocalMeG4を採用しているのはMugenwifiとなっています。GlocalMeG3はフジワイファイ、GlocalMeU2sはどんなときもwifi、めっちゃwifi、よくばりwifi、クラウドWIFI、hi-ho GoGo Wifi、Mugenwifi、jetfonP6は限界突破wifiが採用しています。...

デメリットとしては、同時接続台数が5台と少ないという点です。

ホームルーターとして使用するにはちょっともの足りません。

しかし、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

よくばりwifiの通信速度

よくばりwifiが使用する端末「GlocalMe U2s」の理論上の通信速度は下りで150Mbpsとされています。

実際に私が計測したところ30Mbps-60Mbps程度の通信速度でした。

時間帯によって通信速度は変化しますが、wifiルーターでこの程度の速度であれば決して遅くない部類です。

【公式】よくばりWiFi

端末のデメリット

デメリットとしてはWPS機能を搭載していないことです。

WPS機能とは、煩雑な接続設定をせずにボタン一つでWi-Fiルーターと無線機器を接続できる機能です。

よくばりwifiだけでなく、限界突破wifi以外(どんなときもwifi・むげんwifi・めっちゃwifi)で使用する端末「GlocalNet u2s/D1」ではWPS機能がついていません。

よって、ペットや子供の見守り用、防犯用に使用しているネットワークカメラの接続ができない場合があります。

この点は注意しましょう。

また、先ほどもお伝えしましたが、同時接続台数が5台と少ないです。

これは下記の方法で解決できます。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

解約時に本体の返却が必要

解約時には必ず返品が必要となり、返却できない場合は18000円の支払い義務があるので、落としたり汚したりしないよう大事に扱いましょう。

また、専用化粧箱だけでなく、発送時の段ボールやmicroUSBケーブル等無くさないように大切に保管しましょう。

端末補償について

よくばりwifiでは月額380円で端末補償オプションをつけることが出来ます。

補償内容は以下の場合に適応されます。

  • 端末故障
  • 水濡れ

※盗難・紛失は保証対象外

上記は未加入時には18000円の実費がかかりますが、端末補償にい加入しておけば無料で交換可能です。

また、最大2か月無料キャンペーンの適応条件は「申込時に端末補償に加入すること」となっていますので、忘れずに加入しましょう。

※2か月目以降は外すことが出来ます。

よくばりwifiのデメリット

他社サービスを比較するとよくばりwifiにもデメリットが存在します。

以下、解説しましょう。

日割り計算がない

よくばりwifiは日割り計算がないため、月始めの契約でも月終わりの契約でも同一料金が請求されます。

契約するなら月はじめがいいでしょう。

参考:よくばりwifi

よくばりwifiはトリプルキャリア対応ではなくソフトバンク回線のみ

よくばりwifiは「ソフトバンク回線」を使用します。

仕組みとしては競合他社と同様にクラウドSIM採用でトリプルキャリア対応なのですが、通信回線はソフトバンク回線と記載されています。

独自調査でクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスを使用した時に、多くの場合ソフトバンク回線に繋がるという結果が得られました。

参考:クラウドSIM採用のwifiルーターの通信速度と繋がりやすい回線についての調査結果

ソフトバンク回線の通信可能エリアは下記公式ホームページからご確認いただけます。

ソフトバンク4GLTEの提供エリア

ソフトバンク回線では、人口カバー率99%以上となっているため、人が住むところであれば基本的には通信不可エリアは少ないでしょう。

支払方法にクレジットカードしか使えない

残念ながら、他社同様に支払いはクレジットカードにしか対応していません。

唯一口座振替に対応しているどんなときもwifiですが、口座振替を選択することで月額費用が500円値上がりします。

これを考えると5社共にクレジットカード払いが基本となっていることが分かります。

解約違約金が高額

よくばりwifiは24か月自動更新制を採用しているため、24か月以内の解約で下記の違約金が発生します。

よくばりwifiの解約違約金
  • 0~12ヶ月目:18,000円(不課税)
  • 13~24ヶ月目:12000円(不課税)
  • 25か月目:0円
  • 26ヶ月目以降:9500円(不課税)

契約をするのであれば24か月間の継続利用が前提となります。

解約違約金がかからないのは契約後25か月目のみです。

よくばりwifiの申し込み手順

よくばりwifiの申込時に必要なもの
  • クレジットカード

よくばりwifiの申込は下記公式サイトの「お申込みフォーム」もしくはスマホ画面右上の「WEBで申込」から行います。

そこから

  • 料金プランの選択
  • 端末カラーの選択
  • 端末保証(月額380円)の選択

をします。

続いて

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • クレジットカード情報

を入力します。

申込内容を確認して申込ボタンを押すと無事契約完了です。

よくばりwifiの解約方法

よくばりwifiの解約には、直接電話をする/もしくは解約の旨をメールにて連絡することで解約手続きが行えます。

「ご契約者様ページ」からは解約手続きが行えないので注意が必要です。

よくばりwifiサポートセンター:03-4223-0550

よくばりwifメールアドレス:support@919.ne.jp

解約連絡を当月の1日~月末までに行った場合は、翌月月末に契約解除となります。

10月1日に解約申請を行うと、11月30日(解約月)に解約となります。

端末の返却については、解約月の翌月5日まで(上記であれば12月5日まで)に返却が必要です。

端末返却期限までに返却がされない場合や端末に不具合があった場合、端末一式に欠品がある場合は18000円の機器損害金を損害金を支払う必要があります。

【レンタル端末一式】 本体/USB ケーブル/取扱説明書

まとめ

レンタルwifiルーターはスマホと合わせて使用すると非常に効率よく通信費を削減することが出来ます。

もちろん、格安SIMでもドコモ・au・ソフトバンクユーザーも例外ではありません。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

短期間でも月間でも通信制限がないので、光回線の代用としても使用することが可能です。

WiMAXやポケットwifiの契約を検討している方は是非よくばりwifiも検討してみてください。

よくばりwifiについての詳細は公式サイトでどうぞ。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

競合他社比較はこちらからどうぞ。

クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したパケット無制限WiFiルーターを項目ごとに点数化してランキング形式で掲載しています。1位は料金面で最安、サポートも安心感のあるhi-ho GoGo Wi-Fiです。順にめっちゃwifi、Mugen Wi-Fi、フジワイファイと続きます。安さだけでなく総合的なサービスの質で選ぶことをおすすめします。...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...

レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

当サイトから申込の方限定でインタビューをさせていただける方を募集しています!

コチラからの質問にお答えいただいて条件を満たした方にはもれなくAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!

※当サイトのリンクからの申込に限ります。

詳細は問い合わせフォームから連絡をください!

問い合わせフォーム

RELATED POST