レンタルワイファイ

Mugen Wifi(無限むげんワイファイ)の口コミと評価!どんなときもwifi・よくばりwifi・限界突破wifi等競合他社との比較

MUGEN WiFi公式サイト

「UQ WiMAXだぞっ」のCMで再び注目されてきているWiMAXやポケットWIFIです。

「短期間での通信制限がある」「繋がりにくい」「地下鉄で繋がらない」「遅い」「通信障害がある」というデメリットを打破して登場したのがクラウドSIM採用のwifiルーターです。

クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスの中で最も安い金額を提示しているのがMUGEN WiFi (無限むげんワイファイ)です。

先行サービスのどんなときもwifiよりも月額200円安く設定してきているのには驚きです。

<競合サービスと比べてお得ポイント>

  • 月額費用3280円は業界最安
  • 海外利用可能国が134か国と最多!
  • 24か月以降も3280円と料金アップなし!

デメリットとしては

  • 初期費用6000円と他社比較で高い
  • 解約違約金30000円と高い

となっています。

辛口レビュー」では第3位となっています。

3位 むげんwifi 30点
おすすめ度 ★★★☆☆(星3つ)
ここがおすすめ!
  • 月額料金3280円と最も安い!
  • 海外利用可能国が134か国と最多!

今すぐ詳細を確認したい方は公式ホームページへどうぞ!

MUGEN WiFi公式サイト

<むげんwifi概要>

月額使用料 3280円(キャンペーン価格 格安プラン端末U2s)
3880円(翻訳機能付き端末G4のアドバンスプラン)
初期費用
契約事務手数料3000円/初期設定費用3000円※初回のみ
オプション(選択加入)
Mugen保証プラン500円/月
端末費用
無料
送料 無料
発送までの期間 最短即日発送
指定契約期間(縛り) 24か月(24か月更新プラン)
通信回線 トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
通信速度 30-60Mbps程度
通信量上限 なし
海外通信 134か国対応
支払い方法 クレジットカードのみ

「どのレンタルwifiルーターがいいかわからない」という方はnoteも参考にどうぞ。

それでは無限ワイファイについてレビューしていきましょう。

目次

Mugen WiFi(むげんワイファイ)は株式会社surfaveが運営

会社名 株式会社surfave
設立 2019年6月1日
代表取締役 佐藤 智之
従業員数 14名
届出電気通信事業者 届け出番号:A-01-17268
届け出年月日:令和元年8月6日
所在地 東京都渋谷区恵比寿1丁目15−9 シルク恵比寿
ホームページ https://www.surfave-inc.com
業務内容 インターネット接続サービス・HP作成事業等
電話番号 0120-541-802(平日11:00-19:00まで※年末年始は除く)
お問い合わせ 専用フォームからどうそ

月額料金を払うサービスを契約をするわけなので、運営会社はしっかりと把握しましょう。

Mugen WiFi(無限ワイファイ)は株式会社surfaveが運営しています。

「ん?surface?」

違います、サーフェーブです。

サーフウェーブをもじった会社名なのでしょう。

我々のmissionは、常に消費者に対し

次から次に生まれるインターネットの波を

乗りこなせるSurfboadをつくることです。

https://www.surfave-inc.com

というホームページの文言のごとく、インターネット通信事業を手掛ける会社です。

設立は2019年6月と若い会社です。

容量無制限モバイルルーターとしては、最安値を誇るMugenWiFiです。

古参のレンタルwifiルーター事業者へ挑戦する姿勢が素晴らしいですね。

むげんwifiをどんなときもwifi・よくばりwifi・限界突破wifi・めっちゃwifiと比較する

Mugen WiFi
どんなときもwifi よくばりWifi めっちゃwifi 限界突破wifi
月額料金 3280円 3480円
(口振は3980円)
3450円 3480円 3500円
初期費用 契約事務手数料3000円
初期設定費用3000円
契約事務手数料3000円 契約事務手数料3800円 登録事務手数料3000円 事務手数料無料
端末費用 無料(レンタル) 無料(レンタル) 無料(レンタル) 無料(レンタル) 無料(プレゼント)
24か月後料金 3280円 3980円
(口振は4480円)
3450円 3480円 3500円
送料 無料 無料 無料 無料 無料
発送まで 最短即日発送 最短即日発送 最短即日発送 3営業日以内 不明
縛り期間 24か月 24か月 24か月 24か月 24か月
通信上限(1日) なし なし なし なし なし
通信上限(月) なし なし なし なし なし
支払方法 クレジットカード クレカ/口座振替 クレジットカード クレジットカード クレジットカード

月額費用3280円は業界最安

むげんwifiの最大のメリットは、業界最安値の月額3280円で使えるということでしょう。

どんなときもwifiが3480円ということを考えると、月額200円安い、年間2400円の差になります。

海外利用可能国が134か国と最多!

サービス 対応国/料金
どんなときもwifi 107か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi 113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi 134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi 107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi 100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※

競合他社の通信可能な海外は100か国程度なのに対して、むげんwifiは134か国に対応しています。

主要渡航国はもちろんのこと、それ以外の国もばっちりカバーしています。

24か月以降も3280円と料金アップなし!

どんなときもwifiが25か月目から月額料金が500円増しの3980円となるデメリットを受けて、競合他社は24か月目以降の料金を据え置きにしています。

当然、むげんwifiも月額3280円がずっと続きます。

これはすごいメリットですね。

Mugen WiFiの特徴について(メリット)

Mugen(むげん) WiFiにはメリットが7つありまます。

Mugen wifiのメリット7つ
  1. インターネットパケット通信量が無制限で使い放題
  2. トリプルキャリア対応で地下鉄OK!
  3. 料金が業界最安値
  4. 最短即日発送
  5. 海外でもそのまま利用できる
  6. 25か月目以降も料金そのまま
  7. 申込から30日間は全額返金保証!

それでは各特徴について詳しく見ていきましょう。

MUGEN WiFi公式サイト

メリット1. パケット通信量が無制限で使い放題

巷で話題になっているUQWiMAXをはじめとするレンタルwifiルーター(ポケットWIFIやWiMAX端末)は短期間の使用でのパケット通信料に上限があることは知られていない話でしょう。

下記が端末による通信制限一覧です。

※WiMAXはauの電波網、ポケットWIFIはソフトバンクの電波網を使用したサービス

通信業者別 通信制限
WiMAX 直近3日で10GBを超えた場合、 翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI 直近1日で3GBを超えた場合、当日18時から翌日1時まで速度制限

このように、多くのポケットWIFI・WiMAXユーザーの悩みは、通信無制限を謳っていても実際には短期間に使い過ぎると通信制限がかかってしまうことでした。

そんなデメリットを解消しているのがMugen WiFiです。

Mugen WiFi(むげんワイファイ)は1日/3日間での通信量が無制限で且つ、月間通信量無制限を実現しています。

本当の意味でのパケット通信料無制限なのです。

ただし、以下の場合に該当するときは通信制限および利用停止の可能性がありますのでご注意ください。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、 該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

これで月額3280円とは驚きです。

競合他社比較では一番安いのです。

メリット2. トリプルキャリア対応で繋がりやすく地下鉄でもOK!

Mugen wifi(むげんワイファイ)がほかのレンタルwifiルーターより優れているのは、ドコモ・au・ソフトバンクの通信回線に対応しているということです。

これは、クラウドSIMという仕組みを利用しており、その場所で最も通信しやすい電波を選んで通信をしてくれるという仕組みです。

例えば、WiMAX(=au回線)の弱点としては、地下鉄で繋がりにくいということです。

Mugenwifiであれば、遮蔽物に強いソフトバンク・ドコモの電波網で通信が可能なため、地下鉄等でも繋がりやすいことが期待できます。

メリット3. どんなときもwifi・よくばりwifi・限界突破wifi・めっちゃwifiと比較しても料金が業界最安値

Mugen WiFi(むげんワイファイ)には料金形態が2種類存在します。

<アドバンスプラン>

  • 月額3880円
  • 最新端末「G4」を貸与
  • バッテリー3900mAh搭載で充電器機能付き
  • 翻訳機能付き
  • 連続通信時間12時間

<格安Mugenプラン>

  • 月額3280円
  • 端末U2sを貸与
  • バッテリー3500mAh
  • 連足通信時間12時間

G4は液晶画面も大きく見やすいのに加えて、充電機能、翻訳機能がついていますが、月額3880円と高めです。

多くの人は翻訳機能は必要とせず、通信だけでできればいいと割り切るので、やはり月額3280円の格安コースが人気のようです。

どんなときもwifi よくばりWifi Mugen WiFi
めっちゃwifi 限界突破wifi
月額料金 3480円
(口振は3980円)
3450円 3280円 3480円 3500円

初期設定費用として初期費用がどんなときもwifi・よくばりwifiと比べて3000円高くなってしまいますが、月額料金を比べるとMugenwifiが最安値です。

MUGEN WiFi公式サイト

メリット4. 最短即日発送

Mugen wifi(むげんワイファイ)のすごいところは、最短で即日発送してくれるということです。

東京からの発送ですので、地域によっては最短翌日に受け取ることが可能です。

ただし、即日発送を受ける場合、平日は13時まで、土曜日は11時までの受付分となり、申込内容に不備がない場合に限ります。

多くのレンタルwifiルーターは発送までに2営業日以上かかるところが多いことを考えると、Mugen wifi(むげんワイファイ)の発送がどれだけ早いかわかると思います。

すぐに使いたい方にはぴったりですね。

メリット5. 海外でもそのまま利用できる

Mugen wifi(むげんワイファイ)はクラウドSIMの仕組みを利用しているため、特別な手続きをすることなくそのまま海外でも使用することが出来ます。

世界134か国対応です。(どんなときもwifiは113か国)

プランは「世界どこでも放題・アジアどこでも放題プランday1GB」プランになります。

Area1ーアジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア

1200円/日(上限1GB超過後は384kbpsの通信制限)

Area2ー中東・アフリカ・南米

1600円/日(上限1GB超過後は384kbpsの通信制限)

どんなときもwifiも同様にサービスを展開していますが、地域によってはむげんwifiのほうが安いですね。

(どんなときもwifi参考/エリアA-1250円、エリアB-1850円)

メリット6.キャンペーン価格は25か月目以降も3280円

現在、キャンペーン価格で月額3280円で契約することが出来る無限ワイファイですが

この価格はなんと25か月目以降もずっと3280円で使えます。

  • よくばりwifiは月額3450円で25か月目以降もそのまま
  • どんなときもwifは月額3480円で25か月目以降は3980円に値上げ

と他社に比べて圧倒的にお得になっています。

MUGEN WiFi公式サイト

メリット7.申込から30日以内であれば全額返金保証!

Mugen wifi(むげんワイファイ)の一番の目玉は

申込から30日以内であれば全額返金保証ということでしょう。

返金保証の詳細は下記のとおりです。

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。

要するに、契約後30日以内で「やっぱり必要ないや」と思ったら

  • 契約違約金なし
  • 月額料金3280円返金

という破格の条件で契約解除が可能です。

お試しで使うにはもってこいですね!

ただし

  • 契約事務手数料は返金対象外
  • 箱の破損・説明書の欠品等は追加費用20000円
  • 返却処理手数料1080円
  • 送料は送り主負担

となるため、3280円返金となっても、初期費用3000円と返却事務手数料1080円、送料600円程度がかかることになります。

MUGEN WiFi公式サイト

Mugen Wifi(むげんワイファイ)の使用端末

それでは、無限ワイファイのMUGEN格安プランで使用する

グローカルネット製のU2Sを紹介します。

サイズ 127×65.7×14.2mm
下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
連続通信時間 12時間
同時接続台数 5台
無線規格 IEEE802.11b/g/a
SIMスロット Micro SIM/Standard SIM
充電ポート MicroUSB
重量 149g

これはどんなときもwifi・よくばりwifi・めっちゃwifiと同様の端末ですね。

コンパクトで薄く、重さは144gということです。

G4端末に比べると、液晶はなくボタンは電源ボタンのみというシンプルな作りですが、これで十分です。

詳細設定はスマホ側から設定可能です。

実際の通信速度は30-60Mbpsといったところです。

端末のデメリット

デメリットとしてはWPS機能を搭載していないことです。

WPS機能とは、煩雑な接続設定をせずにボタン一つでWi-Fiルーターと無線機器を接続できる機能です。

よくばりwifiだけでなく、限界突破wifi以外(どんなときもwifi・むげんwifi・めっちゃwifi)で使用する端末「GlocalNet u2s/D1」ではWPS機能がついていません。

よって、ペットや子供の見守り用、防犯用に使用しているネットワークカメラの接続ができない場合があります。

この点は注意しましょう。

解約時に本体の返却が必要

解約時には必ず返品が必要となり、返却できない場合は18000円の支払い義務があるので、落としたり汚したりしないよう大事に扱いましょう。

また、専用化粧箱だけでなく、発送時の段ボールやmicroUSBケーブル等無くさないように大切に保管しましょう。

MUGEN WiFi公式サイト

Mugen wifi(むげんワイファイ)の通信対応エリア

無限ワイファイはクラウドSIM採用によるトリプルキャリア対応で、ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用することができます。

各社の通信エリアは人口カバー率99%ですが、微妙に異なっています。

その中で最も通信しやすい回線を自動で選んでくれるため、無限ワイファイは非常に繋がりやすくなっています。

また、ソフトバンク回線とドコモ回線の特徴として、遮蔽物に強いことが挙げられます。

これは、au回線であるWiMAXが苦手とする地下鉄内での通信がしにくいというデメリットを解消してくれます。

NTTドコモ|通信エリア

au|通信エリア

ソフトバンク|通信エリア

MUGENwifi(むげんワイファイ)の評判や口コミ情報

やはりまだ開始したばかりのサービスですので、あまり多くの口コミは確認できませんでした。

知名度でいうと、やはりCMを多く打っている大手が強いな…という印象です。

こんなにもお得なWIFIがあるのに…。

この情報を知ることが出来た方はラッキーですね!

MUGEN WiFi公式サイト

MUGEN wifi(むげんワイファイ)の申し込み手順

Mugen wifiwifiの申込時に必要なもの
  • クレジットカード

無限ワイファイの申込は、MUGEN WiFi公式サイトの「申し込みはこちら」のバナーをクリックします。

そこから

  • 商品選択(料金プランの選択)
  • サポートオプションの選択
  • 利用規約・個人情報の取り扱いの☑

を済ませます。

※オプションの選択が少しわかりにくいですが、赤枠点灯が申込、赤枠が点灯していないと申込をしないという選択になります。

続いて次ページでは申込内容の確認を行います。

続いての決済画面では

  • クレジットカード情報
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 氏名
  • 郵便番号住所
  • 生年月日
  • 商品送付先

を入力します。

「次へ」を選択後、申込確認画面を経て申込完了です。

MUGEN WiFi公式サイト

MUGEN wifi(むげんワイファイ)の解約方法

MUGEN wifiの解約には、お問い合わせフォームにて連絡することで解約手続きが行えます。

連絡後、折り返し指定のメールアドレスに連絡が来て、解約手続きを行うことが出来ます。

「ご契約者様ページ」からは解約手続きが行えないので注意が必要です。

解約に伴う必要料金は下記のとおりです。

  • 端末返却時送料:ユーザー側負担
  • 返却処理手数料:1,080円(税抜)
  • 30日おためし全額返金保証返却時 箱の破損、説明書等の欠品がある場合:20,000円(税抜)/台
  • Mugen補償を1度受けたあと12ヶ月以内の再度補償を受ける場合:20,000円(税抜)/台
  • 契約期間24ヶ月前の解約時 端末のご返却がない場合:契約月残数×1,600円(税抜)/台
  • 補償プラン未加入の機種交換代:20,000円(税抜)/台

MUGEN wifi(むげんワイファイ)のデメリット

メリットばかりのMUGEN wifiですが、デメリットも存在します。

MUGEN wifiのデメリット
  1. 途中解約金が高額
  2. 支払方法がクレジットカードのみ
  3. 新規サービスのためサポート体制が未知数

デメリット1.途中解約金が高額

無限ワイファイは24か月の継続利用を前提とした「縛り期間のある」レンタルwifiルーターです。

24か月未満で解約した場合には下記の解約違約金が発生します。

  • 初月〜12ヶ月:30,000円
  • 13〜24ヶ月:25,000円
  • 25ヶ月:0円
  • 26〜49ヶ月:9,500円

お試しで使いたい場合は、縛り期間のないレンタルwifiルーターを検討しましょう。

デメリット2.支払い方法がクレジットカードしか選べない

無限ワイファイはクレジットカードでしか支払いができません。

口座振替を希望する方には対応していません。

どんなときもwifiであれば口座振替にも対応していますが、月額料金が3980円に値上がりしてしまうためお勧めできません。

口座振替で使用したい場合はスペースワイファイも検討しましょう。

デメリット3.サポート体制が未知数

無限ワイファイはまだまだ歴史の浅いサービスです。

従業員が14名ということを考えると、電話対応の遅さも可能性としては考えられます。

この辺は業界最安値を謳っている企業なので、今後の発展に期待したいところでしょう。

まとめ

レンタルwifiルーターは格安SIMと合わせて使用すると非常に効率よく通信費を削減することが出来ます。

無限ワイファイは、短期間でも月間でも通信制限がないので、光回線の代用としても使用することが可能です。

Mugen WiFiは

  • 3日制限に悩み、速度にも不満な方
  • 大手レンタルwifiルーターのキャッシュバックが受け取れるか不安な方
  • 地下鉄でモバイルルータの電波が入らない方
  • 海外でも面倒な手続きなく通信をしたい方

におすすめです。

気になる方は是非公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

MUGEN WiFi公式サイト

あわせて読みたい

https://festivallesfolies.com/wifi/hikaku/

姉妹サイト紹介
格安SIMの選び方をやさしく解説
>シムチョイスナビ(クリック)
レンタルwifiルーターの選び方を解説
>レンタルワイファイナビ(クリック)
レンタルwifiルーターの選び方を解説
>レンタルワイファイナビ縛りなし(クリック)
光回線のおすすめ乗り換え先を解説
>光コラボ比較ナビ(クリック)