レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

GreenEchoes Studio代表
この記事を書いた人:カワムーラ
新潟市にあるWEBサイト運営事業の代表でWiFiルーター等通信関連の専門家です。月々の通信費節約のコツをユーザー目線で書いています。
\ Follow me /
WiFiに関する豆知識

動画配信をするとパケットデータ通信量はどれだけかかるのか?【Youtube/ニコニコ動画/ツイキャス/TikTok】

子供のなりたい職業ランキングに「Youtuber」がランクインしてしまう今の日本です。

昨今ではテレビの視聴率が低下し、YoutubeやVODなどの動画配信サービスへの移行が急速に進んでします。

今は垂れ流しの地上波放送より、見たいコンテンツを選んで見るという風潮に変わってきています。

当然見る人もいれば配信する人もいます。

特にYoutubeが人気なのは配信の合間に出される動画コンテンツによって広告収入が得られるという点があります。

当然、これらの配信にはパケット通信料がかかります。

他にもツイッター上で気軽にやり取りできる[TweetCasting(通称ツイキャス)]やニコ生配信、人気アプリとしてはTikTOKの配信があります。

本記事ではYoutubeライブ配信、ニコニコ動画のユーザー生放送、ツイキャスの動画配信、TikTok(ティックトック)の動画アップロードによって生じるデータ通信量について紹介します。

Youtubeライブ配信のパケットデータ通信量

Youtubeのライブ配信には2種類存在します。

  1. モバイル端末によるライブ配信
  2. パソコンとウェブカメラを使った従来型のライブ配信

モバイル端末を使ったライブ配信にはチャンネル登録者数1000人を超える必要がある

モバイル端末を使ったライブ配信を行うには下記の条件をクリアする必要があります。

このたび YouTube は、モバイル デバイスで YouTube ライブを使用するための資格要件を引き上げました。モバイルでライブ配信するには、チャンネル登録者数が 1,000 人以上である必要があります。

なお、この要件は他のライブ配信ツールには適用されません。チャンネル登録者数が 1,000 人未満のクリエイターは、引き続きパソコンウェブカメラを使ってライブ配信できます。

引用:https://support.google.com/youtube/answer/2853834?hl=ja

このように、モバイル端末での動画配信を行うにはチャンネル登録者数が1000人以上でないとできなくなりました。

従来型の配信方法ではチャンネル登録者数にかかわらず配信することが出来ます。

Youtubeのライブ配信にかかるパケットデータ通信量

当環境においてパソコンとウェブカメラを使用したライブ配信を行ったデータ通信量を下記表にまとめました。

※実際に私が行った値です。環境によって通信量は増減します。

※残念ながら私のチャンネル登録者数ではモバイル端末を使ったライブ配信はできません笑

1分5分10分60分
HD Camera使用19MB95MB190MB1.14GB

1時間の配信では1GBを超えるパケット通信量となりました。

また、パソコンとウェブカメラを使った配信ではさらに高画質のエンコーダ配信というものもあります。

この配信方法では動画を高画質で配信するためにエンコードを行いながら配信を行います。

映像と音声の遅延の度合いを

  • 通常の遅延
  • 低遅延
  • 超低遅延

から選択可能です。

レンタルワイファイナビからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/
光コラボ比較ナビ

上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

コチラの方が通常のウェブカメラを使った配信に比べてパケット通信量が莫大になります。

視聴にかかるパケット通信料はコチラ。

Youtube(ユーチューブ)のパケットデータ通信量を検証!楽しむにはWiFiルーターがおすすめ 最近では若者のテレビ離れが叫ばれる中、インターネットを使用した動画配信サービスが注目されています。 その中で最も有名なのが...

ニコニコ動画のユーザー生放送配信のパケットデータ通信量

ニコニコ動画にはユーザーが生放送を配信できる「ニコ生」というサービスがあります。

Youtubeと違ってチャンネル登録者数に関係なくスマートフォンなどのモバイルデバイスを使用して配信することが出来ます。

ニコ生配信の種類は3種類あります。

  1. N-Airを使用して高画質配信をする
  2. スマートフォンで配信をする(アプリ使用)
  3. プレイステーション4(PS4)を使用して配信する

N-Airを使用すれば面倒なビットレートやフレームレートの設定をしなくても簡単に配信することが出来ます。

一応の目安として画質ごとの配信時にかかるパケット通信量を表にまとめました。

※実際に私が行った値です。環境によって通信量は増減します。

1分5分10分1時間
384Kbps(288p)2.88MB14.4MB28.8MB172.8MB
1Mbps(450p)7.5MB37.5MB75MB450MB
2Mbps(450p)15MB75MB150MB900MB
6Mbps(720p)45MB225MB450MB2.7GB

フレームレートやビットレートに応じて通信量は変わってきますが、最大で1時間の配信で3GB程度のパケットデータ通信量がかかります。

ここに加えて絶えず送信される文字データ量が加わるので、結構な通信量になりますね。

TweetCasting(通称ツイキャス)生放送のパケットデータ通信量

ツイッター上で気軽に配信できるということでツイッター民を中心に人気の高い「ツイキャス」です。

コラボ配信等、複数人が参加して配信できるということもあって他の配信サービスとはすこし毛色が異なるのも人気の理由の一つでしょう。

ツイキャスを使用する人は大体がスマートフォン等のモバイル端末を使って配信を行っていることでしょう。

ツイキャスで使用できるビットレート/フレームレートは選択性となっており、以下の4つから選択できます。

  1. ラジオ(音声のみ)
  2. 低画質
  3. 標準
  4. 高画質

コラボ配信なしでソロ配信を行った場合のパケットデータ通信量は下記のとおりです。

※実際に私が行った値です。環境によって通信量は増減します。

1分5分10分1時間
ラジオ(音声のみ)1.4MB7MB14MB84MB
低画質1.7MB8.5MB17MB102MB
標準5.5MB27.5MB55MB330MB
高画質7MB35MB70MB420MB

 

ニコ生やYoutubeと違ってそれほど莫大な通信量にはなりませんでした。

高画質で1時間配信しても500MB程度です。

それでも格安SIM最低プラン(上限2GB)を使用している方であればすぐに使いきってギガ難民認定されてしまうでしょう。

TikTok(ティックトック)のパケットデータ通信量

韓国発の次世代動画SNS「TikTok(ティックトック)」は視聴者が非常に多く中高生を中心に爆発的な人気を誇ります。

アプリでは絶えず動画が再生されているため、見ているだけでも非常に多くのデータ通信を行うのが特徴です。

TikTOKは3種類の動画撮影モードが存在します。

  • MV
  • 15秒
  • 60秒

MVは最大18枚までの静止画を動画として配信できます。

ティックトックは他の配信サービスとは異なり、生配信はありません。

取った動画をアップロードする形になります。

撮影時間ごとのアップロード

TikTOK
15秒9MB
60秒8MB

容量は下記のとおりです。

意外にも15秒でも60秒でもアップロードされる動画容量はおおむね8-10MB程度と時間の長さによっても変わらないことが分かります。

TikTokを使用して配信を行う場合、それほどパケット通信量は気にしなくても良いですね。

TikTokの怖いところは動画を延々と再生してしまうことで知らぬ間にパケット通信量が莫大になることです。

TikTok(ティックトック)でのパケットデータ通信量を検証!ギガ難民にならないためにWiFiルーターを検討しよう 次世代動画SNSサービス「TikTok」が中高生の間で大人気になっています。 15秒ないし60秒の動画を撮影して、投稿する...

まとめ

以上、Youtube、ニコニコ動画、ツイキャス、TikTokでの動画配信にかかるパケット通信量について紹介しました。

Youtube以外は気軽にスマホで動画配信を行えるということもあり、非常に人気が高くなっています。

パケット通信量の問題は動画SNS放題で解決

肝心のパケット通信量の問題もソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスを使えば「動画SNS放題」サービスにカウントされるため、動画配信についても制限なく可能です。

(参考:ソフトバンク

しかし、総務省の指導もあり、この「カウントフリー」自体もちょっと雲行きが怪しい印象です。

参考:総務省-ネットワーク中立性に関する研究会,すまほん!

ソフトバンク以外の利用者はパケット無制限のモバイルwifiルーター検討すべし

昨今ではドコモauソフトバンクの大手携帯3キャリアが総務省の指導によって解約違約金の上限を1000円に定めたことで、格安シム、格安スマホ等MVNOへ乗り換えた人が多くいることでしょう。

しかし、大手と違いパケット通信量の最大上限が15GB程度と、動画配信をするには少々物足りない人が多いと思います。

きっと配信は自宅の固定回線を介したWiFiルーターをスマホにつないで配信していることと思います。

最近では、そういった動画配信ニーズや映画やドラマ等の見放題サービス(HuluやNetflix,dTVなどのVODサービス)による出先でのパケット通信ニーズに合わせて

パケット通信料が無制限のwifiルーターサービスが登場しています。

下記にランキングがありますので参考にどうぞ!

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...
クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したパケット無制限WiFiルーターを項目ごとに点数化してランキング形式で掲載しています。1位は料金面で最安、サポートも安心感のあるhi-ho GoGo Wi-Fiです。順にめっちゃwifi、Mugen Wi-Fi、フジワイファイと続きます。安さだけでなく総合的なサービスの質で選ぶことをおすすめします。...

【お知らせ】

お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

当サイトから申込の方限定でインタビューをさせていただける方を募集しています!

コチラからの質問にお答えいただいて条件を満たした方にはもれなくAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!

※当サイトのリンクからの申込に限ります。

詳細は問い合わせフォームから連絡をください!

問い合わせフォーム

RELATED POST