乗り換え前の準備

iPhoneからAndroidへ乗り換え/機種変更する際の準備と注意点

日本国内はiPhoneユーザーが非常に多いことで知られています。

当運営サイトの状況を見てもスマホアクセスの実に7割がiPhoneからのアクセスです。

ただ、iPhoneは非常に高額です。

iPhoneであればおおよそ5,000円/月の負担になります。

基本料金下がるけど端末代金上がる…やばい。
端末代金払い終わって乗り換えたいけどiPhone高杉…

そんな時に乗り換えを検討する機種にandroid端末が入ってきます。

当記事ではiPhoneからandroidスマホへ乗り換える方法を解説します。

iPhoneからandroidへ乗り換えても不便はない

これは過去記事ですがよく読まれているのがコチラ。

やはりユーザーのニーズとしては、高いiPhoneからandroidスマホへ乗り換えることが一定数あるようです。

上記記事で解説していますが、iPhoneからandroidスマホへ乗り換かえて不便なことは一切ありませんでした。

使用方法もiPhoneに倣ってほぼ直感的にできます。

最近ではカメラの性能やCPU、メモリの性能を比べるとandroidスマホの方が優っている点が多くなってきました。

唯一のデメリットはデータ移行が面倒なこと

強いて言うのであればandroid端末へ乗り換える際、データのクローン化ができないことが不便でした。

iPhoneはPCを使ったバックアップ機能を使って、以前使っていたiPhoneと全く同じ中身にすることができます。

一方で

  • iPhone→android
  • android→android

へ乗り換えた際はデータクローンが行えず、ひと手間かかってしまいます。

具体的には

  • アプリのインストール
  • アプリのログイン設定

等です。

  • iPhoneからandroidスマホへ乗り換える際はアプリの移行に手間がかかる
  • androidからandroidへ機種変更する際も同様の手順が必要

iTunes Musicを常用している人は注意が必要

もはやiTunesユーザーは、CDから取り込んだMP3データをパソコンに入れて

そこからiPhoneに同期して聴いている…なんていう人は少ないでしょう。

今はそれをせずともストリーミングサービスが主流となってきているため

スマートフォンに音楽データを入れなくても数千万曲がオンラインで聞けるようになりました。

ここで注意点があります。

iTunesのMP3データはGoogle Play Musicを用いることでandroid端末でも変わらず聞けるようにできます。

ストリーミングサービスに乗り換えるのも一つの手段

当然iPhoneからandroidスマホへ乗り換える時にはApple Musicを使うことはできません。

別の代替無料サービスとしては

Spotify や Amazon Music等があります。

これらは無料で音楽をストリーミングで聞くことができますが

Spotify無料版では

  • 好きな曲が選べない
  • スキップは1時間に6回まで
  • 前の曲に戻ることができない
  • 広告が一定間隔で入る

等の制約があります。

またAmazon Musicに関しては単純に聞ける曲の数が限られてきます。

個人的には4000万曲の曲在庫を誇るAmazonMusicUnlimitedがおすすめです。

30日間の無料体験ができるため、お試しで使うことができます。

ストリーミングサービスがカウントフリーとなる格安SIMは

の2社です。

エコー君
エコー君
格安SIMへMNP!乗り換えガイドまとめへ戻る

iPhoneからandroidスマホへ乗り換える手順

それではiPhoneからandroidスマホへ乗り換える手順を紹介しましょう。

iPhone→androidへ乗り換える手順
  1. Googleアカウントを取得する
  2. iPhone内のアドレスデータをGoogleコンタクトと同期させる
  3. iPhone内の画像をGoogleフォトをつかってオンラインバックアップを取る
  4. LINEアカウントの引継ぎ設定をする
  5. SNS等のアカウント名/ログインパスワードを確認する
  6. その他入っているアプリを確認する
  7. SIMカードを入れ替える
  8. Googleアカウントを入力する
  9. LINEアカウントの引継ぎ設定をする
  10. その他iPhoneで入れていたアプリをインストールする
  11. 新しいメールアドレスを設定する

Googleアカウントを取得する

iPhoneからandroidへ乗り換えたり

androidを機種変更する際には連絡先のバックアップが必要です。

この時に必要になってくるのが「Google」アカウントです。

Gmailのアカウントを作ること=Googleアカウントを作成することになります。

早速アカウントを作りましょう。

Googleアカウント作成

また、キャリアメールをお使いの方はそのままお使いになっても結構ですが

後々格安SIMへ乗り換える予定がある方は

今後はGmailアドレスを使用した方が非常にスムーズに乗り換えが完了します。

大手携帯キャリアから格安SIMへ乗り換える前に準備したい8つの手順 キャリアに比べると大変お得感の強い格安SIMです。 「乗り換えたい!」と考えている方も多いことでしょう。 ただ、安易...

iPhone内のアドレスデータをGoogleコンタクトと同期させる

androidの場合はスマートフォンやタブレットに Google アカウントを追加すると、連絡先が自動的に同期されます。

iPhoneの場合は以下の手順を取りましょう。

iPhone または iPad の設定アプリを開きます。

  1. [アカウントとパスワード] → [アカウントを追加] →[Google] の順にタップします。
  2. メールアドレスとパスワードを入力します。2 段階認証プロセスを使用している場合は、アプリ パスワードを使用します。
  3. [次へ] をタップします。
  4. [連絡先] をオンにします。
  5. 上部にある [保存] をタップします。

同期を開始するには、iPhone や iPad の連絡先アプリを開きます。

参考:https://support.google.com/contacts/answer/2753077?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=0

これを設定することで連絡先がGoogleアカウントに同期されます。

iPhoneをお使いの方で同期されない場合はこちらも試しましょう。

  1. iPhone または iPad の設定アプリを開きます。
  2. [連絡先] → [アカウント] をタップします。
  3. お使いの Google アカウントをタップします。
  4. [連絡先] をオンにします。
  5. [アカウント] →[詳細] をタップします。
  6. [SSL を使用] をオンにします。
  7. [アカウント] → [完了] をタップします。
  8. アカウントをもう一度追加してみます。

参考:https://support.google.com/contacts/answer/2753077?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=0

iPhone内の画像をGoogleフォトをつかってオンラインバックアップを取る

これはandroid端末でも同様です。

Googleフォトアプリは通常画質(2M)に圧縮した画像データであれば容量無制限にバックアップを取ることができます。

Google フォト
Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

コチラをインストールして、初期設定を行う際に

「バックアップと同期」をオンにすることでWi-Fi環境であればGoogleフォトを開くと自動的に同期が始まります。

こうすることでオンライン上に写真がバックアップされます。

引き継いだiPhoneにダウンロードすることも可能ですが、その分本体容量を圧迫してしまいます。

折角容量無制限でバックアップを取れてるため、無理に本体にダウンロードする必要はないように思います。

Googleフォトにアクセスすればいつでもオンライン上にある写真データがみれるようになります。

詳細はコチラの記事が大変参考になりました。

https://jp.appbase.info/google-photo/

LINEアカウントの引継ぎ設定をする

近年ではメールでの連絡よりも圧倒的にLINEで連絡を取る人が増えています。

LINEアカウントの引継ぎは最重要事項です。

下記手順に従って慎重に進めてください。

LINE(ライン)の機種変更時の引き継ぎ方法を解説! 格安SIMに乗り換えたり、キャリアで新機種に乗り換えたりする際に、端末ごと乗り換える方も多いことでしょう。 スマートフォン...

SNS等のアカウント名/ログインパスワードを確認する

主要SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

の3つは必ずアカウント名とログインパスワードを確認しましょう。

元々使っていた機種は「オートコレクト機能」が働いていて自動でログインID/パスワードを入れてくれますが

機種変更して初回のログインは手動で打つ必要があります。

必ず確認しましょう。

パスワードを忘れちゃったよ…

そんな人は下記からパスワードの再発行を行ってください。

その他入っているアプリをログインID/パスワードを確認する

これも上記同様です。

ログインID/パスワードを控えておかないと乗り換えたときに設定が引き継げません。

また、ゲームアプリ等ではほとんどの場合、LINE同様に引継ぎ設定が必要になります。

ゲームデータをそのまま引き継ぐには必ず設定が必要です。

SIMカードを入れ替える

SIMカードの抜き差しは電源を切った状態で行いましょう。

乗り換えたいiPhoneまたはandroidのSIMカードを抜いて

新しいandroid端末へ入れます。

iPhone/android共にSIMカードスロットは本体の側面にあります。

SIMスロットオープナー(安全ピンやゼムクリップ等で代用可能)を小さな穴に差し込んで

グッと押し込むとシムカードが出てきます。

同様の手順で新しく乗り換えるスマートフォンのSIMスロットを開けてSIMカードの向きに中止てトレイに乗せて、差し込んで終了です。

Googleアカウントを入力する

新しいandroid端末を起動すると、最初の初期設定の項目で必ずGoogleアカウントの入力項目が出てきます。

そこに先ほど作成したGoogleアカウント=メールアドレスを入力しましょう。

初期設定終了後しばらくすると、「連絡先アプリ」に情報が引き継がれています。

LINEアカウントの引継ぎ設定をする

先程紹介した記事に沿って、LINEアカウントの引継ぎを完了してください。

LINE(ライン)の機種変更時の引き継ぎ方法を解説! 格安SIMに乗り換えたり、キャリアで新機種に乗り換えたりする際に、端末ごと乗り換える方も多いことでしょう。 スマートフォン...

※トークルーム履歴の引継ぎはできません。

必要な場合はスクリーンショット等でバックアップを取りましょう。

旧端末で入れていたアプリをインストールする

SNSアプリをインストールするついでに他必要なアプリをGoogle Play Storeからダウンロードして、ログインID/パスワードを入力しましょう。

新しい端末にメールアドレスを登録する

新しいSIMフリー端末に入っているメールアプリに自分のメールアドレスを登録する必要があります。

Gmailの設定は比較的簡単(Gmailアプリに同期するだけ)ですが

キャリアメールの設定方法は意外にも複雑です。

下記HPで解説していますので参考にしてください。

まとめ

以下の項目について説明してきました。

iPhone→androidへ乗り換える手順
  1. Googleアカウントを取得する
  2. iPhone内のアドレスデータをGoogleコンタクトと同期させる
  3. iPhone内の画像をGoogleフォトをつかってオンラインバックアップを取る
  4. LINEアカウントの引継ぎ設定をする
  5. SNS等のアカウント名/ログインパスワードを確認する
  6. その他入っているアプリを確認する
  7. SIMカードを入れ替える
  8. Googleアカウントを入力する
  9. LINEアカウントの引継ぎ設定をする
  10. その他iPhoneで入れていたアプリをインストールする
  11. 新しいメールアドレスを設定する

iPhoneのクローン機能に慣れている人は少し面倒かもしれませんね。

個人的に新しいAndroid端末に乗り換える時はアプリの整理時だと思っています。

少し時間はかかりますが、高いiPhoneを使用するよりも、同等の性能程度でもっと安いSIMフリースマホを使用した方が経済的です。

SIMフリースマホ界隈ではHUAWEIがトップシェアだったのですが、昨今の米中貿易摩擦により最新機種の入荷が止まっています。

それでもやはり、P20Liteは人気機種ですね。

中国メーカーが不安な場合は台湾のASUSがおすすめです。

無事にAndroid端末へ乗り換えられることを願っています!

ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。