レンタルワイファイ

SPACE WiFi(スペースワイファイ)は縛り期間なしで個人利用におすすめの民泊WIFI!メリットとデメリットを解説!

月額使用料 3680円
初期費用 なし
送料 無料
発送までの期間 3日程度
指定契約期間(縛り) なし
通信速度 30-60Mbps程度
通信量上限 3GB/日(ポケットWi-Fi),10GB/3日(WiMAX)
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のおすすめポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • 違約金なし
  • 契約手数料なし
  • 通信容量無制限
  • 支払いに口座振替が使える

ポケットWIFIやWiMAXの多くが

  • 契約期間が2年もしくは3年間
  • 途中解約時は高額違約金が発生
  • 契約手数料がかかる

というデメリットがあります。

しかし、このSPACE Wi-Fi

  • 契約期間の縛りなし
  • 違約金なし
  • 契約手数料なし

とポケットWIFIやWiMAXのデメリットをすべて解消しています。

やっぱり、レンタルワイファイルーター(モバイルルーター)は実際に使ってみないとわからないですよね。

手軽にお試しで使えるSPACE Wi-Fiは、通信量を気にしたくない方や、月々の通信量を節約したいあなたにぴったりのレンタルワイファイルーターです。

↓↓↓

SPACE Wi-Fi

「どのレンタルwifiルーターがいいかわからない」という方はnoteも参考にどうぞ。

 

複雑すぎる料金形態や割引…レンタルワイファイルーターを選ぶのは難しい

大体のポケットWIFIやWiMAX等の「モバイルルーター」を契約するときに言われているのが、料金形態が非常に分かりにくいということです。

「キャッシュバック中です!お得です!」

「初月無料!翌月からも割引継続!」

「実質○○円で使えます!」

なんていうキャッチフレーズにもううんざりしていますよね。

結局、2年もしくは3年間の縛り期間を設けた場合、トータルコストで比較しないと全くわかりません。

いくらキャッシュバックがあっても、結局は契約期間が長くなるにつれて割引は減少…

2500円程度でスタートした月額料金も結局のところ4500円程度まで上がります。

私はそんなレンタルワイファイルーターの通例にうんざりして

「縛り期間のないレンタルwifiルーター専用サイト」を立ち上げました。

レンタルwifiルーターの選び方を解説
>レンタルワイファイナビ縛りなし(クリック)

そんな中でもおすすめできるのが

SPACE Wi-Fiです。

どんなwifiかすぐに知りたい方はSPACE Wi-Fi公式サイトへどうぞ!

↓↓↓

SPACE Wi-Fi

SPACE Wifiは個人利用でも使える民泊WIFI

「民泊」とは、Airbnb(エアービーアンドビー→宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト)を利用して、自分の住まいを民泊のように貸し出すサービスです。

もともと民泊WIFIは宿泊するゲストのために、貸し出す自宅のオーナーが契約するものです。

ですが、実際に民泊をやっていなくても申し込めるレンタルワイファイルーターがあります。

それが「SPACE Wi-Fi」です。

民泊WIFIのメリット1:月間の通信量に制限がない(無制限)

Airbnbを利用して民泊にくる方の民泊の選び方は①料金が安い②無料のワイファイ環境がある とう風になりつつあります。

そういって利用するゲストが多ければ多いほど、月間通信量が多くなり、制限のあるレンタルwifiルーターは使い物になりません。

「使えないじゃないか!」というクレームが目に見えています。

そういった事情を踏まえて、民泊WIFIは基本的に「月間通信量無制限」となっています。

民泊WIFIのメリット2:2年もしくは3年間といった契約期間に縛りがない

「制限のないワイファイ」であれば、光回線を引いて、ワイファイルーターを設置すれば済むというのは思考速度の速いあなたならすぐに分かることでしょう。

しかし、固定回線を引くには縛り期間以上に工事も必要です。

民泊は意外ともうからないことも多く、すぐにやめてしまう可能性もあります。

そうした民泊のニーズを踏まえて、民泊WIFIは縛り期間がないものが多いです。

手軽に利用できて、やめるのもすぐにできます。

違約金がないということは、試しに使えるということです。

こういった点で民泊WIFIは非常に人気が高いのです。

民泊WIFIのメリット3:端末料金がかからない・レンタルも無料

他社では、ワイファイルーター端末は購入することがほとんどです。

実際に端末料金は、何かしらのキャンペーンだったり、2年もしくは3年間の分割になるのでそこまで気になりません。

しかし…レンタルワイファイルーターの端末って、実際レンタルワイファイルーターを使用しなくなったら本当に要らないのです。

年々最新機種が出るこの業界ですし、iPhoneのようにリセールバリューはゼロなので、端末は不要です。

そういったときに端末をレンタル、しかもレンタル料金がかからないというのは素晴らしい仕組みです。

SPACE Wifiの運営会社は「株式会社SPACE AGENT」

SPACE Wi-Fiの運営会社は

「株式会社SPACE AGENT」

という会社です。

この会社は民泊ホスト向け(民泊として個人宅を貸し出す人)にサービスを展開している会社ということもあり、事情に安心感があります。

会社名 株式会社スペースエージェント(英文商号:SpaceAgent, Inc.)
ホームページ https://www.spaceagent.co.jp/
代表者 紙中 良太
設立 2015年4月
所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
業務内容 民泊事業者向けサービス
電話番号 03-5725-1172(代表)

↓↓↓

SPACE Wi-Fi

SPACE WiFiの初期費用・契約費用と月額料金

  • 月額費用 3,680円(税抜)
  • 契約事務手数料 0円
  • 解約事務手数料 0円
  • 解約違約金 なし
  • 送料 0円
  • 支払いに口座振替が使える

SPACE Wi-FiはブロードワイマックスやカシモWiMAX、GMOとくとくBB等の有名なレンタルワイファイルーターサービスに比べると料金形態が分かりやすいだけでなく

  • 契約手数料無料
  • 解約事務手数料

も無料です。

公式サイトには民泊WIFIの料金比較があるのでぜひご覧になってください。

加えて、他社民泊WIFIが対抗して料金を値下げしてきたとしても

2019年2月1日時点でGoogle/Yahooにおいて「民泊 wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべての民泊用Wi-Fi商品と比較し、契約から1ヶ月以上利用し解約した際までの「総費用」が最安値であることをお約束いたします。

という文言の元、最安値を常に維持してくれるという強気です。

これは契約後も安心ですね。

また、多くのレンタルワイファイルーターの支払いはクレジットカード支払いのみのところがほとんどですが

SPACE Wi-Fiは口座振替が使えるという点もメリットの一つですね。

SPACE WiFiのデメリット

  • 月額費用 3,680円(税抜)
  • 契約事務手数料 0円
  • 解約事務手数料 0円
  • 解約違約金 なし
  • 送料 0円

という一見してデメリットがなくメリットしかない民泊WIFIのように見えますが、強いてデメリットを上げるとすれば、レンタルするモバイルルーター端末が最新のものでないという点です。

SPACE WiFiでレンタルできる端末はWiMAX:Speed Wi-Fi NEXT04/Softbank:Pocket WiFi 801ZT

ワイマックスというのは、auの電波網を使うレンタルワイファイルーターサービスの名称です。

ポケットWIFIというのは、ソフトバンクの電波網を使うレンタルワイファイルーターサービスの名称です。

どちらとも人口カバー率99%以上ですので、どちらを使っても構いません。

エリアについては下記をご参照ください。

ソフトバンク4GLTEの提供エリア

WiMAXの提供エリア

WiMAX:Speed Wi-Fi NEXT04

ワイマックスギガ放題プラン同様に

3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかります。

制限後はおおよそ1Mbpsで通信が可能ですので、制限がかかってもYouTubeの標準画質程度の動画であれば問題なく視聴可能なようです。

10GB=YouTuben標準動画で47時間換算

です。

仮に民泊用で使用するのであれば速度制限がかかる可能性がありますが、個人で利用する分にはよほどの大容量データをやりとりしない限りは制限がかかることは稀でしょう。

Softbank:Pocket WiFi 801ZT

これもソフトバンクのプラン同様に

1日間で3GB以上使用すると速度制限がかかります。

3GB=YouTuben標準動画で12時間半換算

です。

仮に民泊用で使用するのであれば速度制限がかかる可能性がありますが、個人で利用する分にはよほどの大容量データをやりとりしない限りは制限がかかることは稀でしょう。

注意点:SPACE Wifiは完全無制限ではない

上述したように、SPACE Wi-Fiには月間の通信量に制限がなくても、1日もしくは3日間でのパケット通信料については制限があります。

  • WiMAXであれば3日で10GB制限
  • ソフトバンク端末であれば1日3GB制限

この点についてはしっかりと確認してください。

契約期間に縛りがなくて、1日/3日間でも制限がないものをお探しであれば、「SPACE Wi-Fi(スぺースワイファイ)」がお勧めです。

↓↓↓

SPACE Wi-Fi

他社サービスとの料金比較

他社の縛り期間のないレンタルwifiルーターサービスと比較してみましょう。

縛りなしwifi SPACE Wifi STAR Wifi FUJI WIFI
月額料金 3300円 3680円 3680円 2500円
初期費用 なし なし 8960円 2000
送料 無料 無料 無料 無料
発送まで 最短翌日 3日程度 3日程度 2営業日程度
縛り期間 なし なし なし なし
通信上限(1日) 2GB/1日 3GB/日・10GB /3日 なし なし
通信上限(月) なし なし 100-150GB程度 25GB
支払方法 クレカ クレカ/口座振替 クレカ クレカ
特記事項 なし なし 7日お試し 7日お試し

 

料金については、FUJIWIFIが最も安いです。

しかし月間通信上限が25GBとやや不安な印象です。

一日当たりの通信量は830MB程度となっており、YouTube標準画質換算だと3時間40分です。

また、縛りなしwifiでは一日の通信上限が2GB となっており、SPACE Wi-Fiよりも1GB 少ないです。

同料金で月間日間通信上限のないスターwifiは、初期費用が高額となっています。

SPACE Wifiの解約方法は専用問合せフォームから行う

<解約方法>

解約はこちらの解約フォームより申請する必要があります。

注意点としては

  • 解約には最低1か月の利用が必要
  • 解約は基本的に申請した月末になるため、日割り料金はない

ことがあるので気を付けましょう。

SPACE Wifiは1日3GB以下で使いたい人におすすめ

このように、SPACE Wifiに適している方は

  • 1日に3GB以下の通信量
  • 3日で10GB以下の通信量

で収まる方にお勧めします。

「えっ!!自分が一日でどれくらい通信するかなんてわからない…!」

そう思ったあなた。

だからこそSPACE Wi-Fiは「契約期間に縛りがない」のです。

まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

SPACE Wi-Fi、お勧めです。

↓↓↓

SPACE Wi-Fi

姉妹サイト
格安SIMの選び方をやさしく解説
>シムチョイスナビ(クリック)
レンタルwifiルーターの選び方を解説
>レンタルワイファイナビ(クリック)
レンタルwifiルーターの選び方を解説
>レンタルワイファイナビ縛りなし(クリック)
光回線のおすすめ乗り換え先を解説
>光コラボ比較ナビ(クリック)