レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

GreenEchoes Studio代表
この記事を書いた人:カワムーラ
新潟市にあるWEBサイト運営事業の代表でWiFiルーター等通信関連の専門家です。月々の通信費節約のコツをユーザー目線で書いています。
\ Follow me /
WiFi比較

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング

クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較

\CHECK!/
ランキング結果はコチラ

エコー君
エコー君
あれ…管理人さん、いつもより口調硬くない?
管理人
管理人
よく気づいたなエコー君よ。そうだ、今日はちょっと気合が入っている。なぜならば今流行りのクラウドSIM採用のwifiルーターの徹底比較だからな。
エコー君
エコー君
…なんかいつもと違うけど…頼もしい…!wifiルーターって○○wifiみたいにたくさんあってよくわからないから助かります!

「UQ WiMAXだぞっ」のCMで一躍有名になったWiMAXやポケットWIFIなどのレンタルwifiルーターサービス。

最近になってクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスが非常に活発になってきた。

開始早々のサービスのためまだまだ口コミ評判は少ないですが、今後台頭してくるサービスだと思う。

これらのレンタルwifiルーターは

  • 大手UQ WiMAXより安い
  • 通信エリアが広く繋がりやすい
  • 通信障害に強く速度が遅いことが少ない
  • 地下鉄でも通信可能
  • 海外でも通信可能
  • ポケットWIFIのように3GB/日の制限がない
  • WiMAXのように10GB/3日の制限がない
  • 月間パケット通信量無制限

という特徴がある。

日本国内で利用可能なクラウドSIM採用の安いレンタルwifiルーターサービスで台頭してきているのは下記の10社だ。

もっとも参入が速くCM等で知名度を上げてきたどんなときもwifiに続く形でどんどん新しいサービスがリリースされている。

本記事では

の計9項目を4段階評価でレビューしランキング形式で解説していく。

採点基準
  • ☆|すごく優れている|4点
  • ◎|優れている   |3点
  • 〇|普通      |2点
  • △|もうちょっと  |1点

\CHECK!/
ランキング結果はコチラ

パケット無制限のwifiルーターの月額料金ランキングはコチラ!

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...

当サイト人気のWiFiルーター5選!

【みんな何を申し込んでいるの?】レンタルワイファイナビWiFiルーター上位5位人気ランキング(2020年1月) いつも【レンタルワイファイナビ】をご覧いただきありがとうございます。 本記事では各月ごとの当サイトからの申込件数が多いWi...

違約金無料のWiFiルーター5選!

縛りなしWiFiトップ
縛り期間違約金なしで使えるモバイルWiFiルーター(ポケットWIFI)おすすめ5選! パケット上限なし、しかも契約期間の縛りがない違約金無料のモバイルWiFiルーターがあることを知らない人も多いことだと思います。 ...
管理人
管理人
ランキング結果の中に各サービスの詳細記事へのリンクがあるのでご参照ください!

最近はスマホとWiFiルーターの2台持ちが増えてきている

>>タップして大きい画像を表示

出典:情報通信ネットワーク産業協会

管理人
管理人
ランキングに行く前に最近のパケット通信の傾向を紹介しよう。

2017年度のデータで少々古いが、スマートフォン以外に通信端末を持っている人は全体の5人に2人(約4割)となっている。

2台目の端末の内訳は

  • 1位 タブレット(データSIM)53.1%
  • 2位 モバイルWIFIルーター  24.6%
  • 3位 タブレット(Wi-Fiのみ)15.2%

という感じだ。

モバイルWIFIルーターの所持率は2016年度は9.4%だったので、実に3倍近い伸びとなっている。

レンタルワイファイナビからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/
光コラボ比較ナビ

上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

管理人
管理人
2019年に入ってどんなときもwifiがパケット無制限WiFiルーターをリリースしてからはこの割合はさらに伸びていることだろう。

モバイルWIFIルーターを持つ理由は「パケット無制限且つ通信費の節約になるため」だ。

その背景には

  • 格安SIMに乗り換えてパケットが足りなくなった
  • ドコモ・ソフトバンクがパケ放題をやめた

などがある。

実際に当サイトでキャリアスマートフォンとパケット無制限wifiルーターの併用シミュレーションを行うと、モバイルWIFIルーターとスマートフォンの組み合わせでは

  • パケット無制限になって安くなる
  • パケット無制限になってちょっと高くなる

という検証結果が得られた。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...
エコー君
エコー君
パケット無制限WiFiルーターがあれば自宅でも外出先でもパケットを気にせずに通信ができるようになるね!
管理人
管理人
要するにパケット無制限WiFiルーター+スマホの方がパケット上限がなくなって節約になるということだ。

\CHECK!/
ランキング結果はコチラ

クラウドSIMモバイルWiFiルーター比較全10社おすすめ評価ランキング

管理人
管理人
それでは先にランキング結果を発表します!
ランキング結果

※サービス名をタップするとランキング結果へジャンプ

順位メーカー合計点数
1hi-ho GoGo Wi-Fi31
2めっちゃWiFi27
3MUGEN Wi-Fi26
4フジワイファイ26
5限界突破WiFi24
6どこよりもwifi24
7hy-fi23
8どんなときもwifi23
9クラウドWiFi23
10よくばりwifi21

コチラに自分で並び替えられる表を用意したので使ってみてください!

>>タップして大きい画像を表示

タップしてジャンプ月額費用24か月総費用契約期間初期費用違約金
(1-12ヶ月)
違約金
(13-24ヶ月)
違約金
(25ヶ月目)
328076140243000950095000
3355771652401800095000
34507970024380018000120000
34808652024300019000140000
328081720243000900050000
35008400024018000180000
338084120123000950000
33808510003980000
348086520243000980098000
34808652000000
388096120243000900090000
388096120243000900050000
39809852003000000

 

管理人
管理人
重要なのは総費用よりも総合的なサービスの質です。
各項目まとめ表
どんなときもwifiよくばりwifiむげんwifi限界突破wifiめっちゃwifiフジワイファイGOGOwifiクラウドWIFIhy-fiどこよりもwifi
サポート体制サポート体制
速度制限速度制限
通信回線通信回線
海外利用海外利用
料金料金
手数料手数料
違約金違約金
端末保証端末保証
端末情報端末情報

目次に戻る▶▶

○○ならこれがおすすめ!ニーズ別WiFiルーターの選び方

管理人
管理人
さすがにサービスが多すぎなので、管理人おすすめのニーズ別WiFiルーターをちょっと紹介します。
エコー君
エコー君
だよね…(笑)
クラウドSIMwifiルーターで一番安いのがいい!
管理人
管理人
hi-ho GoGo Wi-Fiがおすすめです!
海外でもお得に使えるWiFiルーターが欲しい!
管理人
管理人
めっちゃWiFiがおすすめです!
液晶付き高性能端末で一番安いやつがいい!
管理人
管理人
→氷川きよしさんCMで有名な限界突破WiFiがおすすめです!
クラウドSIMwifiルーターをお試しで使いたい!
管理人
管理人
→解約違約金無料・クーポンコード使用で初期費用無料のフジワイファイがおすすめです。
クレジットカードを持っていないから口座振替で使いたい!
管理人
管理人
→月額+200円で口座振替が利用できるのどんなときもwifiがおすすめです。

それではランキング詳細です。

1位 hi-ho GoGO Wi-Fi

 

運営会社は創立12年目の老舗株式会社ハイホーということもありサポート体制も安心感がある。

月額費用も安く、端末がプレゼントという点が非常にメリットが大きい。

北米を含む海外利用料金の安さも魅力的だ。

また、2020年2月1日~2020年3月31日まで

  • 初回事務手数料3000円が無料!
  • 初月月額料金3355円が無料!

というキャンペーンを実施中だ。

これを踏まえると24日ヶ月間の総額が77165円となりパケット無制限wifiルーターの中では第1位の料金となる。

参考:パケット無制限ポケットWiFi・クラウドSIMwifiルーターの総費用・月額料金比較ランキング

間違いなく今、最もおすすめできるクラウドSIM採用wifiルーターはGoGo Wi-Fiだろう。

管理人
管理人
契約するならキャンペーン中の申し込みがおすすめです。

項目をクリックしてジャンプ

hi-ho GoGo Wi-Fi
サポート体制運用歴12年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用970円~
料金最安
手数料無料
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

hi-ho GoGo Wi-Fi:月額料金

3,355円/月
→キャンペーン中につき初月無料

hi-ho GoGo Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円
→キャンペーン中につき無料

hi-ho GoGo Wi-Fi:24か月総費用

77,165円

hi-ho GoGo Wi-Fi:日割り計算

あり

hi-ho GoGo Wi-Fi:解約違約金

0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

GoGowifiアイキャッチ
hi-ho GoGo Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)がお得!契約手数料&初月月額基本料が0円になるキャンペーン延長決定! 追記:好評につき、契約手数料&初月月額無料キャンペーンが2月末まで延長になりました。 2019年11月21日より株...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

2位 めっちゃwifi


めっちゃwifiは運営会社歴も長く、サポート体制では抜群の安心感がある。

海外利用に関しても他社をよく研究してきており、急な海外出張にも問題なく対応できるレベルだ。

後発サービスだけに非常にライバルを研究してきている。

特にネックだった解約違約金の高さと端末オプションの煩雑さを解決している点は評価できる。

月額費用が高いことを差し置いても契約するメリットは大きいだろう。

管理人
管理人
アジア17か国の海外利用が非常い安いため、海外利用前提の人にはお勧めできます。

項目をクリックしてジャンプ

めっちゃwifi
サポート体制運用歴12年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用東南アジアお得
料金ちょっと高い
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証安い
端末情報普通

 

基本情報

めっちゃWiFi:月額料金

3,480円/月

めっちゃWiFi:24か月総費用

86,520円

めっちゃWiFi:初期費用

契約事務手数料3,000円

めっちゃWiFi:日割り計算

あり

めっちゃWiFi:解約違約金

初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)

【公式】めっちゃWiFi

\公式サイトをCHECK!/
めっちゃWiFi

月額の値上がりなし!東南アジア17か国を海外旅行するならめっちゃwifiがおすすめ 海外へ行く際にもはや海外WiFiルーターは必須です。 事前に手配して空港で受け取って…なんてことがいらなくなるのがクラウド...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

3位 Mugen Wi-Fi

2019年12月6日の大幅改定でさらに使いやすくなった。

  • 初期費用6,000円→3,000円に値下げ
  • 解約違約金最大30,000円→9,000円に値下げ
  • 25ヶ月目のみ違約金無料→25か月以降ずっと違約金なし

この3点は非常に大きな変化だ。

特に解約違約金が最も安い点はメリットが大きい。

使用期間がわからない方にも安心しておすすめできる。

また、30日間返金保証を採用している(他社の初期解約制度は8日)。

これは通信速度等に満足できなかった場合、契約後30日以内であれば違約金なし・送料負担1000円で解約できる制度だ。

また、G4端末を採用したアドバンスプランは限界突破wifiのようにテザリング先の端末に工夫を行わなくても接続できるのがメリットとなっている。

ただし、月額料金+500円で解約違約金が無料になるプランには要注意だ。

日割り計算がない点に関しては次月自動配送予約オプションを利用すると、月途中の申込でも自動的に翌月頭に発送となるためロスがなくなる。ただし初期費用3000円は契約月に請求される。

液晶付き端末採用では限界突破wifiの方が安い(月額¥3,500/24か月総額¥84,000)が、端末の安心感はMUGENWiFiが上だ。

地図機能・翻訳機能付きの液晶端末が欲しい場合はアドバンスプランが良いだろう。

今後ますます伸びる案件だろう。

項目をクリックしてジャンプ

MUGEN Wi-Fi
サポート体制運用歴1年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
料金安い
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

Mugen Wi-Fi:月額料金

3,280円/月(Mugen格安プラン)

Mugen Wi-Fi:24か月総費用

81,720

Mugen Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

Mugen Wi-Fi:日割り計算

なし

Mugen Wi-Fi:解約違約金

初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円

【公式】MUGEN Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
MUGEN Wi-Fi

期待値も無制限!MugenWifi(無限ワイファイ)が大幅料金改定さらにお得に!その評判に迫る! \公式サイトをCHECK!/ MUGEN Wi-Fi 「UQ WiMAXだぞっ」のCMで再び注目されてきているWiM...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

4位 フジワイファイ

縛り期間のないクラウドSIM採用のwifiルーターがフジワイファイだ。

月額費用こそ高めだが、お試しで使うというのであればお得感が強い。

あとからまとめて支払うことで月額費用を安く抑えることもできる。

2020年2月1日~4月30日まで「新生活応援キャンペーン」をスタートした。

おまとめ払いを選択しなくても月額500円割引&初期費用無料でお得に使える。

  • 快適!クラウドプラン(パケット無制限)3,480円
  • 100ギガプラン2,780円
  • 50ギガプラン2,480円
  • 25ギガプラン1,980円
NEWLIFE2020

 

パケット無制限プラン以外も非常に安くそろえているのも特徴だ。

パケット上限があるWiFiルーターで言うと現在いちばんお得に使える。

大容量モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)を比較!料金プランで最もお得なのはこれだ! フジワイファイをはじめ、スマートフォンと大容量モバイルWIFIルーター(ポケットWIFIやWiMAX)を組み合わせて使用する人が...

項目をクリックしてジャンプ

フジワイファイ
サポート体制運用歴9年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用高い
料金ちょっと高い
手数料無料
(クーポンコード使用)
違約金・更新の有無無料
端末保証安い
端末情報普通

 

基本情報

フジワイファイ:月額料金

快適!クラウドプラン(パケット無制限)3,980円/月
おまとめプラン 3,480円/月

フジワイファイ:24か月総費用

86,520円(おまとめプラン)
98,520円(通常プラン)
83,520円(新生活応援キャンペーン適用)

フジワイファイ:初期費用

契約事務手数料3,000円
→新生活応援キャンペーンで無料

フジワイファイ:日割り計算

なし
※毎月16日以降の当月から利用での申込みに限り、当月ご利用料金分のみ半額で決済。

フジワイファイ:解約違約金

なし

NEWLIFE2020

 

【公式】【FUJIWifi】

\公式サイトをCHECK!/
【FUJIWifi】

お試しプラン7日500円で回線速度を知ろう!FUJIWIFI(フジワイファイ)で新生活応援キャンペーン実施中! 【お知らせ】 2020年2月1日~4月30日までの限定期間で「新生活応援キャンペーン」がスタートしました。 おまとめ...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

5位 限界突破wifi

氷川きよしさんのCMで一躍有名になった限界突破wifi。

年末の紅白歌合戦でも氷川きよしさんが「限界突破×サバイバー!」を披露したのは記憶に新しい。

端末費用無料、初期費用無料ということで最も始めやすい。

ランキングとしては下位に来てしまったが、対面サポートを重要視するなら限界突破wifiがいいだろう。

価値は何も安さで決まるものではない。質で決まることもある。

一番のメリットとしては

現在紹介してるクラウドSIMwifiルーターの中では唯一実店舗でのサポートが受けられるということだ。

ただし、岩手県・石川県・和歌山県・徳島県・佐賀県・高知県には店舗がないため注意したい。

限界突破wifiの店舗数は下記を参考にしていただきたい。

限界突破WiFi取扱店舗一覧(公式サイトへジャンプ)

端末もこれらクラウドSIMwifiルーターの中では唯一jetfon P6 OEMを採用している。

同様に液晶付き・翻訳マップ機能付きの端末は「むげんwifi」「hy-fi」が採用(GlocalMe G4)してるが、両社ともに月額3880円と限界突破wifiより高額だ。

Twitter等で見られる限界突破wifiが繋がらないという口コミに関しては。テザリング先の端末のモバイルデータ通信をオフにすることで解決することが多い。

管理人
管理人
液晶付きの高性能端末で且つ、対面サポートの充実さを選ぶのであれば限界突破wifiが良いでしょう。
限界突破wifi比較
限界突破wifiを液晶付き端末採用クラウドSIMwifiルーターと料金プランを比較する 氷川きよしさんを起用したCMが話題の「限界突破wifi」は競合のクラウドSIMを採用したwifiルーターの中では...

項目をクリックしてジャンプ

限界突破WiFi
サポート体制運用歴7年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
料金普通
手数料無料
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

限界突破WiFi:月額料金

3,500円/月

限界突破WiFi:24か月総費用

84,000円

限界突破WiFi:初期費用

契約事務手数料 無料

限界突破WiFi:日割り計算

あり

限界突破WiFi:解約違約金

0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し

【公式】限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

限界突破wifi概要TOP
氷川きよしCMで話題!エックスモバイル限界突破wifiはおすすめできるWiFiルーター! 氷川きよしさんのCMで話題の限界突破wifiの勢いがすごいです。 やはり実店舗が多くあるというのはアフターサポート...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

6位 どこよりもwifi



新LPと価格改定を行い、しっかりとしたサービスとなった。

月額3280円はMugen Wi-Fi同様に安い。

特徴としては、海外利用初回が無料ということだ。

他社は1日あたりの海外利用での料金計算となっているが、どこよりもWiFiは買い切りのため、使わなかったギガは翌日に繰り越せる。

使い方によっては海外利用で非常にお得に使えるだろう。

また、縛り期間が1年間と短く、もっといいサービスが出た際に乗り換えやすいというのもメリットだ。

管理人
管理人
サービス改定により使いやすいサービスになりました。

項目をクリックしてジャンプ

どこよりもwifi
サポート体制運用歴7年
速度制限月間300GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用使いやすい
料金普通
手数料普通
違約金・更新の有無契約期間1年
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

どこよりもwifi:月額料金

3,280円/月

どこよりもwifi:24か月総費用

81,730円

どこよりもWiFi:12か月総費用

42,360円

どこよりもwifi:初期費用

契約事務手数料3,000円

どこよりもwifi:解約違約金

一律9500円

【公式】どこよりもWiFi

\公式サイトをCHECK!/
どこよりもWiFi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

7位 hy-fi

以前からGlocalMe G4の端末で出していたが、12月28日からU2sを使った新プランを発表した。

新プランリリースキャンペーン中で

  • 初月月額無料
  • 2か月目月額980円(以降月額3280円)

となる。

運営会社はインターネットサービスプロバイダ「Drive」を以前から提供している株式会社Twelveです。

料金的にはクラウドSIMWiFiルーターでは最安ですが、パケット上限があるため、「パケット無制限WiFiルーター」のカテゴリーには入れていません。

それでも月間150GBも使わない方でトリプルキャリア対応のメリットを感じたい方にとってはおすすめできるでしょう。

管理人
管理人
月間150GB以下で安く使いたいライトユーザーにおすすめです。

項目をクリックしてジャンプ

hy-fi
サポート体制運用歴7年
速度制限月間150GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
料金超安い
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

hy-fi:月額料金

3280円/月
→キャンペーンで初月無料
→2か月目月額980円

hy-fi:24か月総費用

76,140円

hy-fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

hy-fi:解約違約金

一律9500円

【公式】hy-fi

\公式サイトをCHECK!/
hy-fi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

8位 どんなときもwifi

最も先発のサービスとなっているだけに不具合があったときのサポート体制が非常にしっかりしている。

不具合時には返金対応までしているところを見ると非常に好感が持てる。

サポート体制は抜群!どんなときもWiFiが繋がらない?通信障害についてのまとめ 昨今ではどんなときもWIFIに続く形で3日/10GB等の短期間制限がなく、月間でのパケット通信量無制限のレンタルwifiルーター...

また、老舗らしく「月途中の契約は日割り計算あり」と分かりやすく明記されている点もうれしい。

どんなときもwifi日割り

また、この界隈では珍しく口座振替が月額+200円で選択できる点は他にはないメリットだ。

ただし、24か月目以降は料金が上がるため、更新月での解約をおすすめする。

管理人
管理人
キャッシュバックキャンペーンは終わりましたが、口座振替が月額+200円で利用できるのはメリットです。

項目をクリックしてジャンプ

どんなときもwifi
サポート体制運用歴9年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
料金ちょっと高い
手数料普通
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

どんなときもWiFi:月額料金

3,480円/月

どんなときもWiFi:24か月総費用

86,520円

どんなときもWiFi:初期費用

契約事務手数料3,000円

どんなときもWiFi:日割り計算

あり

どんなときもWiFi:解約違約金

0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円

【公式】どんなときもwifi

\公式サイトをCHECK!/
どんなときもwifi

日割り計算可能は可能だけど…どんなときもwifiが2020年ではあんまりメリットがない件 クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスの走りとしてデビューしたどんなときもwifi。 まだまだそのお得感は健在で...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

9位 クラウドWIFI

7144

 

続いてはクラウドWIFIだ。

初期費用の高さが比較において不利になったが、フジワイファイよりも安く縛り期間なし、おまとめ払いなしで3380円というのはおすすめできる。

お試しでクラウドSIM採用のwifiルーターを使いたい方にはぴったりだ。

現状では、フジワイファイが新生活応援キャンペーンをしていることで、初期費用無料・月額3480円で利用できることを考えると、短期間のお試し利用ではフジワイファイがいいかもしれない。

海外利用においては渡航国によって料金が高額となる場合があるので注意しよう。

管理人
管理人
液晶付き端末の画面割れを気にするならフジワイファイよりもクラウドWiFiがいいでしょう。

項目をクリックしてジャンプ

クラウドWi-Fi
サポート体制運用歴6年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
料金普通
手数料ちょっと高い
違約金・更新の有無無料
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

クラウドWi-Fi:月額料金

3,380円/月

クラウドWi-Fi:24か月総費用

85,100円

クラウドWi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,980円

クラウドWi-Fi:日割り計算

あり

クラウドWi-Fi:解約違約金

なし

【公式】クラウドWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
クラウドWi-Fi

【ノマドワーカー待望】レンタルWiFi東京がパケット無制限「クラウドWiFi」を縛り期間なしでリリース! 「株式会社ニッチカンパニー」からクリスマスを前にしてサンタクロースからのプレゼントが届きました! …という感じのルックスの...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

10位 よくばりwifi

 

 

Joy×わたなべ麻衣夫妻をYoutubeのCMキャラクターに新採用して話題となっている。

一番のメリットは開始2か月分が無料となる点だ。

これは他社にはない強みである。

キャンペーン分の割引額を考慮・初期費用を合わせて計算すると79700円と非常に安くなっている。

参考:パケット無制限ポケットWiFi・クラウドSIMwifiルーターの総費用・月額料金比較ランキング

日割り計算がないので、契約するなら月初めがいいだろう。

そして2020年2月1日~3月31日まで「春のよくばりキャンペーン」が開催されている。

開催期間中申込特典
  • 25か月目以降の解約違約金通常9,500円→無料
  • 25か月目以降、端末プレゼント
エコー君
エコー君
新生活を始める人にピッタリだね!

デメリットとして挙げたクラウドSIM採用にもかかわらずソフトバンク回線しか使用できない点については、実際にトリプルキャリア対応の4社でも現実問題ソフトバンク回線しかつながらないところを考えてもそれほど悪くはないはずだ。

管理人
管理人
この辺りを気にする方が多いと思いますが、ほとんどソフトバンク回線しか繋がらないという中で初めから「ソフトバンク回線しか繋がらない」と明言しているよくばりwifiはむしろ信頼できます。

点数こそ辛口になったが、お勧めできるレンタルwifiルーターだといえる。

項目をクリックしてジャンプ

よくばりwifi
サポート体制運用歴3年
速度制限なし
通信回線ソフトバンク
海外利用普通
料金安い
手数料ちょっと高い
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

よくばりwifi:月額料金

3,450円/月
→キャンペーン中につき初月2か月目の月額無料
※ただし端末補償オプション加入時に適応

よくばりwifi:24か月総費用

79,700円

よくばりwifi:初期費用

契約事務手数料3,800円

よくばりwifi:日割り計算

なし

よくばりwifi:解約違約金

0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

よくばりwifiアイキャッチ
JOY(ジョイ)×わたなべ麻衣のCMで評判のよくばりwifiで「春のよくばりキャンペーン」実施中! 2020年2月1日~2020年3月31日まで「春のよくばりキャンペーン」が実施されます。 キャンペーン期間中に契約すると ...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

クラウドSIMのメリットを9項目で比較検証!

クラウドSIMwifiルーター9社比較アイキャッチ

クラウドSIMサービスの特徴は大手UQ WiMAXやポケットWIFIよりも月額料金が安く、通信制限がないということだ。

WiMAXの「遅い」「地下鉄で繋がらない」等のデメリットも解決できる。

管理人
管理人
クラウドSIMはパケット上限がないサービスがほとんどですが

  • hy-fi(月間150GB以上で速度制限)
  • どこよりもwifi(月間300GB以上で速度制限)

となっているため注意しましょう。

もはや似たり寄ったりのサービスであるが、後出しじゃんけんの要領で、後発サービスほど先発のサービスを研究して料金プランや保証、サービスを考えてきている印象があるが…

それでは順に比較レビューし点数をランキング化していく。

エコー君
エコー君
ちょっと長いから戻るボタンを活用してね!

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

キャンペーンで最もお得なのは

まずはランキングの前に各社が行っているキャンペーンについて解説する。

サービスキャンペーン
どんなときもwifiなし
よくばりwifi最大月額2ヵ月無料(3450円×2か月=6900円分お得)
春のよくばりキャンペーンで
25か月目以降解約違約金無料
25か月目以降端末プレゼント
むげんwifi30日間全額返金保証
限界突破wifi本体無料(プレゼント)・事務手数料無料
めっちゃwifiなし
フジワイファイ新生活応援キャンペーン適用で
月額500円割引&初期費用無料
GoGO wifi初回契約事務手数料無料・初月月額費用無料キャンペーン
クラウドWi-Fiなし
hy-fi初月月額無料・2か月目月額2300円オフキャンペーン
どこよりもwifiなし

現在、キャンペーンらしいキャンペーンを打っているのは

  • よくばりwifi
  • 限界突破wifi
  • hi-ho GoGo Wi-Fi
  • hy-fi
  • フジワイファイ

の6社だ。

よくばりwifi

よくばりwifi

よくばりwifiは2か月分の月額利用料を無料としている。

金額で言うと6900円分お得になる。

24か月総額79700円となりクラウドSIM採用のwifiルーターでは最安となる。

また、2020年2月1日~3月31日申し込み分まで「春のよくばりキャンペーン」適応になり

  • 25か月目以降解約違約金無料
  • 25か月目以降端末プレゼント

となる。

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

管理人
管理人
初回から割引なのはメリットですね。

限界突破wifi

限界突破WiFi

限界突破wifi本体端末(「jetfon P6」のOEM)を無料プレゼント、事務手数料3000円が無料となっている。

また、全国に店舗があるため、アフターサポートが受けられるという点では安心して契約出来る。

【公式】限界突破WiFi

\公式サイトをCHECK!/
限界突破WiFi

管理人
管理人
液晶付き端末をレンタルしたいなら限界突破WiFiですね。

hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-go GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiでは2020年2月1日~2020年3月31日までの間

  • 初回事務手数料3000円が無料!
  • 初月月額料金3355円が無料!

というキャンペーンを実施中だ。

24か月の総費用でいうとキャンペーン期間中のみよくばりwifiの総費用79700円を上回る77165円となり、パケット上限がないクラウドSIM採用のwifiルーターの中では1番に安い金額となっている。

管理人
管理人
契約するならキャンペーン期間中がおすすめです。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

hy-fi

hy-fi

12月28日に端末にGlocalMe U2sを使用した「シンプルプラン」のリリースを記念して

  • 初月月額無料(3280円分)
  • 2か月目月額980円(2300円分)

というキャンペーンを実施中だ。

管理人
管理人
月間150GB以下のライトユーザーにおすすめです。

【公式】hy-fi

\公式サイトをCHECK!/
hy-fi

フジワイファイ

2020年2月1日~4月30日までクーポンコード使用に限り

  • 月額500円割引
  • 初期費用無料

となっている。

縛り期間がなく、パケット無制限のためクラウドWIFIよりお得に使える。

クーポンコード

NEWLIFE2020

 

【公式】【FUJIWifi】

\公式サイトをCHECK!/
【FUJIWifi】

 

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

日割り計算の有無

>>画像をタップして大きい画像を表示

上記9つのモバイルWIFIルーターの契約には日割り計算があるものとないものがある。

日割り計算がないものに関しては月初めの契約をおすすめする。

月の途中での契約となってしまうと、その月がたとえ1日しか使用していなくても1か月分の料金が請求されるため注意が必要だ。

日割り計算あり
  • どんなときもwifi
  • hi-ho GoGo Wi-Fi
  • 限界突破wifi
  • クラウドWiFi
  • めっちゃwifi

→月途中での契約OK!

日割り計算なし
  • フジワイファイ※1
  • よくばりwifi
  • Mugen wifi※2
  • hy-fi
  • どこよりもWiFi

※1 毎月16日以降の当月からご利用でのお申込みに限り、当月ご利用料金分のみ半額で決済。

※2 次月自動配送予約オプションを利用すると、月途中の申込でも自動的に翌月頭に発送となるためロスがなくなる。ただし初期費用3000円は契約月に請求される。

→月途中での契約は注意が必要

管理人
管理人
お得に使うなら間違いなく日割り計算ありの方がいいですね。そうでない場合は月初めの契約がいいでしょう。

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

サポート体制の質(通信事業社の運営)

それでは各社の詳細を見ていこう。

まずは運営会社の会社歴についてレビューしていく。

商品名/会社名設立会社歴
めっちゃwifi
スマートモバイルコミュニケーションズ
株式会社
平成19年2月13日12年
どんなときもwifi
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日9年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日6年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日1年
フジワイファイ
株式会社レグルス
平成22年9月9年
hi-ho GoGo Wi-Fi
株式会社ハイホー
平成19年6月1日12年
クラウドWi-Fi
株式会社ニッチカンパニー
平成25年4月6年
hy-fi
株式会社Twelve
平成24年12月3日7年
どこよりもwifi
株式会社Wiz
平成24年4月18日7年

サポートの質は会社の運用歴といっても過言ではない。

この業界はまだまだ新しく、浮き沈みも激しいため撤退する事業者も多い。

会社歴はサービスの質が担保できている会社でこそ長くなると考えて良いだろう。

どんなときもwifiが最も早くこの業界に参入してきたが、古参である株式会社ハイホー/スマモバが参入してきたことで会社歴で大きな変動があった。

スマモバとハイホーが会社歴12年で同点、次に株式会社グットラックとフジワイファイが続く。

フジワイファイは最近クラウドSIM採用のwifiルーターに参入しており、この業界では珍しくクラウドWiFi同様解約違約金が無料だ。

次いで運営歴7年の株式会社トゥエルブ・株式会社Wizが続く。この2社は同系列のようだ。

限界突破wifiはMVNO事業で急成長してきたエックスモバイルが運用しており、会社歴は6年。

同期で解約金無料のクラウドWi-Fiを出している会社ニッチカンパニーも6年。

残念ながらむげんwifiとよくばりwifiの運営会社についてはほとんど新規参入事業社と言っても過言ではないため、サービスやサポート体制が未知数だ。

会社歴の順で下記のように点数化した。

エコー君
エコー君
結構新規参入が多いんですね!
管理人
管理人
クラウドSIM採用wifiルーターはuCloudlink社との販売代理店契約になるから、参入ハードルが低い分、会社歴が短くても参入しやすいようですね。

<サポート体制点数>

サービス評価点数
めっちゃwifi4点
GOGOワイファイ4点
どんなときもwifi3点
フジワイファイ3点
hy-fi3点
どこよりもwifi3点
限界突破wifi2点
クラウドWi-Fi2点
よくばりwifi2点
むげんwifi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

速度制限やパケット通信量に制限があるか

続いて各社の通信制限についてレビューしていこう。

サービス通信制限
どんなときもwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
よくばりwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
むげんwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
限界突破wifi無制限
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
めっちゃwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
フジワイファイ無制限
※データ容量の制限無しプランとなりますが、著しくネットワークを占有する程の大容量通信をされた場合のみ、ネットワーク品質の維持及び公正な電波利用の観点から通信速度を制限する場合があります。
GoGO wifi無制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
クラウドWiFi無制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
hy-fi150GB以上で通信制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
どこよりもwifi300GB以上で通信制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。

おおむね

  • 【月間パケット通信無制限】
  • 【短期間でのパケット通信制限】

となっている。

WiMAXやポケットWIFIは短期間での制限があるものが多いが、ここがクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターの大きな違いだ。

速度制限の条件についてはほとんど同一となっている。

例えばHuluなどのVODサービスをずっと見ていたとしても、通常の使用となるため通信制限の対象には当たらない。

P2Pサービスを使った大量のデータ通信等が不正利用にあたるとのこと。

大半のユーザーには関係のないことだ。

つまり、一般的に使用するに関してはパケット無制限で使い放題となる。

しかし、hy-fiとどこよりもwifiは月間通信量に応じて速度制限がある。

  • hy-fi パケット上限月間150GB
  • どこよりもWiFi パケット上限月間300GB
管理人
管理人
上記2社は代わりに料金が安い・海外利用で使いやすい等のメリットもあるので、ケースバイケースですね。

<通信制限に関しての点数>

サービス評価点数
めっちゃwifi4点
GOGOワイファイ4点
どんなときもwifi4点
フジワイファイ4点
限界突破wifi4点
よくばりwifi4点
むげんwifi4点
クラウドWiFi4点
hy-fi×1点
どこよりもwifi×1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

使用する通信回線の種類(大手3キャリアドコモ・au・ソフトバンク回線)

使用する通信回線についてレビューする。

サービス使用可能回線
どんなときもwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
よくばりwifiソフトバンク回線のみ
むげんwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
限界突破wifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
めっちゃwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
フジワイファイトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
GoGO wifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
クラウドWiFiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
hy-fiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
どこよりもwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)

クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスのメリット

  • 現在使用している場所に見合った最も接続しやすい電波を使って通信が可能

ということだ。

仮にドコモ回線で通信障害が発生しても、au回線、ソフトバンク回線を選んで通信可能なため、通信障害に強いというメリットがある。

WiMAXでは「地下鉄で繋がらない」「遅い」といった口コミが目立つが、au回線の2.5GHz帯という遮蔽物に弱い電波を使用しているのが原因と言われている。

ポケットWIFIでそういった口コミ評判が少ないのは、遮蔽物に比較的強い700-900MHz帯を使用しているためだろう。

よくばりWiFiのみ、クラウドSIMを採用しているのにも関わらず通信できる回線はソフトバンクのみとなっている。

クラウドSIM採用のwifiルーターとしてはやはりトリプルキャリア対応がマストとなるため、減点となった。

しかし、当サイトの独自調査ではGlocalMe U2sを採用しているクラウドSIM採用のwifiルーターの特性としてソフトバンク回線が繋がりやすいという結果が出ているため、それほど気にすることはないだろう。(よくばりwifiは採点上はマイナスとなるが)

管理人
管理人
限界突破wifi等の液晶付きの端末(フジワイファイを除く)を使っているメーカーはau回線も繋がりやすいようです。

参考:クラウドSIM採用のwifiルーターの通信速度と繋がりやすい回線についての調査結果

<通信回線の使用状況(トリプルキャリア対応しているか)>

サービス評価点数
めっちゃwifi4点
GOGOワイファイ4点
どんなときもwifi4点
フジワイファイ4点
限界突破wifi4点
むげんwifi4点
クラウドWi-Fi4点
hy-fi4点
どこよりもwifi4点
よくばりwifi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

海外利用

サービス対応国/料金
どんなときもwifi131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※
フジワイファイ93か国対応
指定国:980円/日
通信上限:500MB
GoGO wifi100か国以上対応
アジア①オセアニア①ヨーロッパ①北米:970円/日
アジア②オセアニア②中東中米南米アフリカ:1600円/日
通信上限:1GB/日※
クラウドWi-Fi135か国対応
1日700円~3450円
※渡航地域によって異なる
通信上限:1GB/日
超過後は384kbpsに制限
hy-fi135か国対応
指定国:1日780円
通信上限:500MB
どこよりもwifi対応国未掲載
海外利用初回1.1GB無料
他、国ごとに使いたいデータ量を買い切り契約
エコー君
エコー君
海外でもそのまま使えるの!?
管理人
管理人
限界突破wifiは厳密にいえばかんたんな手続きが必要ですが、それ以外はそのまま海外でも使えます。ただし、料金が各社共に違うため海外利用を考えている方はhi-ho GoGo Wi-FiめっちゃWiFiがお得です。
サービス対応国/料金
どんなときもwifi131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※
フジワイファイ93か国対応
指定国:980円/日
通信上限:500MB
GoGO wifi100か国以上対応
アジア①オセアニア①ヨーロッパ①北米:970円/日
アジア②オセアニア②中東中米南米アフリカ:1600円/日
通信上限:1GB/日※
クラウドWi-Fi135か国対応
1日700円~3450円
※渡航地域によって異なる
通信上限:1GB/日
超過後は384kbpsに制限
hy-fi135か国対応
指定国:1日780円
通信上限:500MB
どこよりもwifi対応国未掲載
海外利用初回1.1GB無料
他、国ごとに使いたいデータ量を買い切り契約

クラウドSIM採用の恩恵で、どの国でも面倒な手続きなく海外利用ができるのは非常に便利である。

※限界突破wifiのみ別途かんたんな手続きが必要

通信可能な国と地域は100か国以上となっており、主要な日本人が行きそうな国はすべて網羅されているため、この辺りでの比較はあまり意味がない。

着目すべきは料金形態だ。

GOGOワイファイはアジアだけでなく、北米で使っても安価となっている。

アジアだけでなく、北米エリアも含めて970円/日という設定は北米を利用する人にとってはめっちゃwifiよりも有力な選択肢だ。

アジアで使うのであればめっちゃwifiが最も安くなっている。

東南アジア17か国では1日850円で利用できる他、それ以外の国では他社が1500円以上するのに対して1250円で利用できる。

フジワイファイとhy-fiに関しては料金自体は安いが1日上限が500MBしかないため少々足りない印象である。

通信上限は1GBで超過後は384kbpsの速度制限(GOGOワイファイは256kbps)がかかるのはどれも共通している。

通信速度としては遅いが、ツイッター等を見るのであれば大きな問題はない。

LINEでのやり取りもできる。動画はちょっと難しい。

限界突破wifiとクラウドWi-Fiは行く地域によっては料金が高額になる可能性があるので注意が必要だ。

唯一、どこよりもWiFiだけが「海外利用初回1.1GB無料」「国ごとでデータ容量の買い切り」契約になっている。

日額計算ではないため、使わなかった分のデータ量が翌日まで繰り越せるため、場合によってはお得に使える。

管理人
管理人
実際に海外で利用する人は少ないため、この項目はそこまで重要ではありません。

<海外利用の場合の料金形態>

サービス評価点数
hi-ho GoGO Wi-fi4点
どこよりもwifi4点
めっちゃwifi3点
むげんwifi3点
よくばりwifi2点
どんなときもwifi2点
限界突破wifi1点
クラウドWi-Fi1点
フジワイファイ1点
hy-fi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

気になる月額料金ランキングをレビューしよう。

サービス月額料金契約期間(縛り)
どんなときもwifi1~24か月目:3480円
25か月目以降:3980円
2年
よくばりwifi定額3450円
※キャンペーン適応で2か月月額無料
2年
むげんwifi定額3280円2年
限界突破wifi定額3500円2年
めっちゃwifi定額3480円2年
フジワイファイ定額3980円
※契約期間なし
※キャンペーン適用で月額3480円
なし
※最低利用1か月
hi-ho GoGo wifi定額3355円2年
クラウドWi-Fi定額3380円
※契約期間なし
なし
※最低利用1か月
hy-fi定額3280円2年
どこよりもwifi定額3280円
※12か月契約
1年

ただし、この比較は月額料金のみですべきではない。

やはり24か月間の縛り期間があることを考えると24か月間の総額で比較すべきだ。

エコー君
エコー君
そうなんだ…てっきり月額費用だけの比較でいいのかと思った!
管理人
管理人
この中で縛り期間がないのは【FUJIWifi】クラウドWi-Fiだけです。この2社は解約違約金もかかりません。

他、どこよりもWiFiが12ヶ月契約、それ以外はみんな24か月契約です。

サービス名月額費用24か月総費用
hy-fi¥3,280¥76,140※1
hi-ho GOGO wifi ¥3,355¥77,165※2
よくばりwifi ¥3,450 ¥79,700※3
Mugen Wi-Fi ¥3,280 ¥81,720
どこよりもwifi¥3,280¥81,720
限界突破wifi ¥3,500 ¥84,000
クラウドWi-Fi¥3,380 ¥85,100
どんなときもwifi ¥3,480 ¥86,520
フジワイファイ ¥3,480 ¥86,520
めっちゃwifi ¥3,480 ¥86,520

※1-初月月額無料,2か月目月額980円のキャンペーン適応
※2-2020年2月1日~2020年3月31日の間、初期費用&初月月額無料キャンペーン適応
※3-端末補償オプション加入(月額480円)時に2か月月額無料キャンペーン適応

エコー君
エコー君
月額費用と初期費用、キャンペーン価格を含めて計算が必要なんだね!

限界突破wifiも初期費用が無料ということもあり、総額としては比較的安価となっている。

フジワイファイに関しては契約期間に縛りがない代わりに最も高額となっているが、まとめて12か月分支払うことで他社と同水準になるという戦略をとっていることは興味深い。

どんなときもwifiに関しては25か月目以降、月額料金が500円値上げとなるため、25か月目の解約をお勧めする。

管理人
管理人
どんなときもwifiがクラウドSIM採用wifiルーター事業で一番先に参入しましたが、25か月目以降値上げのデメリットを受けて、他社は25か月以降の値上げを行っていません。

<月額料金比較>

サービス評価点数
hy-fi4点
hi-ho GOGO wifi4点
よくばりwifi4点
Mugen Wi-Fi3点
限界突破wifi2点
どこよりもwifi2点
クラウドWi-Fi2点
どんなときもwifi1点
フジワイファイ1点
めっちゃwifi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

端末費用等の契約手数料について

さきほども触れたが契約手数料関係についてレビューする。

サービス費用
どんなときもwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,000円(税抜)
よくばりwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,800円(税抜)
むげんwifi端末レンタル費用:0円
※24か月目以降は端末返却不要
契約事務手数料:3,000円(税抜)
限界突破wifi端末費用:0円※端末はプレゼント
契約事務手数料:0円(キャンペーン中)
めっちゃwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,000円(税抜)
フジワイファイ端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,000円(税抜)
→クーポンコード使用で無料
GoGO wifi端末レンタル費用:0円※端末プレゼント
契約事務手数料:3,000円
キャンペーン中につき無料
クラウドWIFI端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,980円(税抜)
hy-fi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,000円(税抜)
どこよりもwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3,000円(税抜)

クラウドSIM採用のwifiルータ-では端末は「レンタル」としているところが多い。

そんな中、端末をプレゼントしているのは

  • 限界突破wifi
  • hi-ho GoGO Wi-Fi

となっている。

やはりレンタルではないということで、端末を破損してしまった際の補償に関するデメリットは極端に少なくなる。

端末レンタルの有無と初期費用を総合的に判断して、ランキングは下記とした。

管理人
管理人
限界突破WiFihi-ho GoGo Wi-Fiは初期費用が無料です。

<契約手数料・端末費用ランキング>

サービス評価点数
限界突破wifi4点
GOGOワイファイ4点
無限wifi3点
hy-fi2点
どこよりもwifi2点
どんなときもwifi2点
めっちゃwifi2点
フジワイファイ2点
よくばりwifi1点
クラウドWIFI1点

 

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

違約金・自動更新の有無と更新月について

解約違約金についてレビューする。

サービス解約違約金契約期間(縛り)
どんなときもwifi0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
2年
よくばりwifi0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円
2年
Mugen wifi初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)
+月額500円で解約違約金なしで解約可能
2年
限界突破wifi0~24ヶ月:解約金18,000円
25~28か月:解約金無)
以降の契約期間:12ヶ月毎(解約金5,000円)
2年
めっちゃwifi初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)
2年
フジワイファイ違約金なしなし
※最低利用1か月
GoGO wifi0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
2年
クラウドWIFI違約金なしなし
※最低利用1か月
hy-fi0~24か月目:9,500円
2年
どこよりもwifi0~12か月:9,500円
1年

 

クラウドSIM採用のwifiルーターで違約金がかからないのはクラウドWiFiとフジワイファイだ。

また、契約期間が1年となっているのはどこよりもWiFiである。

例外的にMUGEN Wi-Fiも2019年12月から基本プランに+500円加算することで解約違約金が無料となるオプションを開始した。

  • Mugen格安プラン:3280円+500円=3780円
  • アドバンスプラン:3880円+500円=4380円

基本的には、契約期間が長くなるほど総額費用が安くなる傾向がある。

お試しで使うのであれば、フジワイファイを使って、本腰をいれて使う決断ができたら縛り期間が2年のサービスに乗り換える方法がおすすめだ。

下記から並べ替えてほしい。

タップしてジャンプ月額費用24か月総費用契約期間初期費用違約金
(1-12ヶ月)
違約金
(13-24ヶ月)
違約金
(25ヶ月目)
328076140243000950095000
3355771652401800095000
34507970024380018000120000
34808652024300019000140000
328081720243000900050000
35008400024018000180000
338084120123000950000
33808510003980000
348086520243000980098000
34808652000000
388096120243000900090000
388096120243000900050000
39809852003000000

<更新期間と解約違約金>

サービス評価点数
クラウドWIFI4点
フジワイファイ4点
めっちゃwifi3点
むげんwifi3点
hy-fi3点
どこよりもwifi3点
GoGO wifi2点
どんなときもwifi2点
よくばりwifi2点
限界突破wifi2点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

端末保証

端末保証についてレビューする。

サービス保証プラン月額加入タイミング機器損害金未加入時破損
どんなときもwifi400円/月契約時のみ加入時0円18000円
よくばりwifi380円/月契約時のみ加入時0円18000円
むげんwifi500円/月契約時のみ加入時0円20000円
限界突破wifi500円/月契約時のみ加入時0円なし
めっちゃwifiなしなし5000円5000円
フジワイファイ250円or400円/月契約時のみ加入時0円24000円
GoGO wifi500円/月契約時のみ加入時0円なし
クラウドWIFI400円/月契約時のみ加入時0円25000円
hy-fi400円/月契約時のみ加入時0円15000円
どこよりもwifi400円/月契約時のみ加入時0円18000円

端末保証に関しては、各社に任意での加入となっている。

全社共通して、契約時のみ加入できる。

保証加入時の主な補償対象としては

  • 機器の水濡れ
  • 機器の破損
  • 機器の全損

が主な保証内容となっている。

紛失や盗難に関しては補償対象外のところが多い(クラウドWiFiは紛失盗難時15000円)。

ただし、フジワイファイのプレミアム保証(月額400円)に加入していると、端末の紛失も補償対象となる。

また、むげんwifiと限界突破wifiは1度保証を受けたのち、12か月以内に再度保証を受ける場合は2万円の実費がかかるため、実際の保証は1回のみと考えてよいだろう。

24か月計算で保証料金を払っていた場合、よくばりwifi(380円/月)であれば9120円、MUGEN Wi-Fi(500円/月)であれば12000円の支払いになる。

そう考えるとめっちゃwifiの保証なしで破損時5000円というのは魅力的な設定だ。

シンプルで分かりやすい。

【公式】めっちゃWiFi

\公式サイトをCHECK!/
めっちゃWiFi

こうしてみると、フジワイファイのプレミアム保証が頭一つ抜け出ており、ついでめっちゃwifiが良心的な形となっている。ほかはそれほど変わらない。

エコー君
エコー君
管理人さん、やっぱり補償っているのかな…?
管理人
管理人
ランニングコストを気にするのであれば削減してもいい項目でしょう。どうしても不安な人は入った方が良いでしょう。

<端末保証について>

サービス評価点数
フジワイファイ4点
めっちゃwifi3点
GoGO wifi2点
限界突破wifi2点
よくばりwifi2点
どんなときもwifi2点
むげんwifi2点
クラウドWIFI2点
hy-fi2点
どこよりもwifi2点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

使用する端末情報について

使用する端末についてレビューする。

サービス端末
どんなときもwifiGlocalMe D1(U2sと同等)
よくばりwifiGlocalMe U2s
むげんwifiGlocalMe U2s/G4
限界突破wifi「jetfon P6」のOEM
めっちゃwifiGlocalMe U2s
フジワイファイGlocalMe G3
GoGO wifiGlocalMe U2s
クラウドWIFIGlocalMe U2s
hy-fiGlocalMe U2s
どこよりもwifiGlocalMe U2s

詳細な端末情報についてはコチラが参考になる。

参考:WiFiルーター端末の仕様を比較してみよう【FS030W/G4/G3/U2s/jetfonP6】

FS030W・GlocalMe U2/G3/G4・jetfon P6の端末を比較解説!パケット無制限WiFiルーターに使用されている端末の仕様を比較しています。FS030W採用はネクストモバイル、SAKURAWiFi、STARWiFiとなっています。GlocalMeG4を採用しているのはMugenwifiとなっています。GlocalMeG3はフジワイファイ、GlocalMeU2sはどんなときもwifi、めっちゃwifi、よくばりwifi、クラウドWIFI、hi-ho GoGo Wifi、Mugenwifi、jetfonP6は限界突破wifiが採用しています。...

大きく違う点は「液晶があるか」「ないか」というだけだ。

他はさして大きな違いはない。

しいて言うのであれば「G4」と「U2s」のみ駆動時間が12時間、他は15時間となっている点だ。

限界突破wifiで採用しているjetfon P6 OEMはちょっとくせのある端末で、テザリング先の端末のモバイルデータ通信機能をオフにしないと切れることが多いようだ。

管理人
管理人
端末による実測通信速度の違いはほぼないです。

目次に戻る▶▶

GlocalMe U2s仕様

重量151g
端末サイズ127×65.7×14.2mm
連続通信時間約12時間
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
対応Band1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/
38/39/40/41
付属品
※本製品には充電器が付属されておりません。(下記ACアダプタを参照)
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
同時接続台数最大5台まで
実売価格18,000円程度
注意事項WPS機能なし
管理人
管理人
端末を貸与している事業者(どんなときもwifi、よくばりwifi、めっちゃwifi、むげんwifi、フジワイファイなど)は解約時に端末の返却が必要です。

発送時に送られてくる段ボール、本体が入っている化粧箱、付属品の保管は必須です

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

jetfon P6仕様

限界突破wifiは「jetfon P6」のOEM機種を使用している。

これは本来はSIMフリースマホであるためandroidを搭載しているが、デフォルトアプリ以外はインストールできない。

重量162g
サイズ152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ5.7型
連続使用可能時間15時間
OSAndroid8.1.0 Oreo
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
対応Band1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/
26/28/34/38/39/40/41
バッテリー容量3,400mAh
付属品MicroUSBケーブルType-C
ACアダプタ
同時接続台数8台
実売価格17,000円程度
管理人
管理人
android搭載ですが、アプリのインストール他、機能は制限されておりwifiテザリング・グーグルマップ・翻訳機能以外は使用できません。

Twitter等で聞かれる限界突破wifiが繋がらないという口コミはテザリング先の端末のモバイルデータ通信をオフにすることで解決出来ることが多い。

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

また、

GlocalMe G3仕様

フジワイファイはグローカルミーのG3という端末を使用している。

ちょっと前の端末だが通信機能に差はない。

端末名GlocalMe G3
重量約 240g
端末サイズ65.0×126.5×19.0mm
連続通信時間約15時間
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
対応Band1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/
38/39/40/41
付属品 

MicroUSBケーブル(充電用)
SIMピン
※アダプタは付属しません

ACアダプタmicroUSB(USB2.0)
同時接続台数5台
実売価格20,000円程度

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

GlocalMe G4仕様

限界突破wifiやhy-fiで使用している端末だ。

端末名G4
重量188g
端末サイズ136.0×72.2×12.0mm
液晶サイズ5.0インチ
連続通信時間約12時間
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
対応BandLTE:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/
26/28/34/38/39/40/41
付属品MicroUSBケーブルType-C
SIMピン
ACアダプタ2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
同時接続台数5台
実売価格20,000円程度
管理人
管理人
対応Bandは

ドコモ(Band1/19)

au(Band1/18/26)

ソフトバンク(Band1/3/8)

を網羅していると繋がりやすいが、U2s/G3は赤字のみ対応している。

G4とjetfon P6 OEMはすべて対応している。

実際にはクラウドSIMWiFiルーターは現状ソフトバンク回線に繋がることが多いので対応バンドがちょっと少ないからと言って気にすることは全くない。

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

それぞれの端末比較

端末名G4G3U2sjetphon P6
重量188g約240g151g162g
端末サイズ136.0×72.2×12.0mm65.0×126.5×19.0mm127×65.7×14.2mm152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ5.0インチ4.0インチなし5.7インチ
連続通信時間約12時間約15時間約12時間15時間
下り最大150.0Mbps150.0Mbps150.0Mbps150.0Mbps
上り最大50.0Mbps50.0Mbps50.0Mbps50.0Mbps
付属品MicroUSBケーブルType-C
SIMピン
MicroUSBケーブルType-B
SIMピン
MicroUSBケーブルType-B
SIMピン
MicroUSBケーブルType-C
ACアダプタ
ACアダプタ2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。同梱
同時接続台数5台5台5台8台
実売価格20,000円程度20,000円程度18,000円程度17000円程度

クラウドSIMwifiルーターの弱点である同時接続台数が5台以上接続できない点については下記の方法で解決できるため参考にされたい。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...

<端末比較ランキング>

サービス評価点数
どんなときもwifi3点
めっちゃwifi3点
GoGO wifi3点
よくばりwifi3点
むげんwifi3点
クラウドWIFI3点
フジワイファイ3点
限界突破wifi3点
hy-fi3点
どこよりもwifi3点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

クラウドSIMはサービスによってメリット・デメリットを見極めよう

以上、クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスについて比較してきた。

24か月縛りの契約をするのであれば、競合サービスはしっかり比較し、自分のニーズに合ったものを契約しよう。

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶

⑤あなたにピッタリのレンタルポケットWIFI・WiMAX・クラウドSIMWiFiルーター選び方 ポケットWIFI、WiMAX、クラウドSIM…現在日本国内には非常に多くのwifiルーターがあります。 それでもまだ格安S...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...

【お知らせ】

お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

当サイトから申込の方限定でインタビューをさせていただける方を募集しています!

コチラからの質問にお答えいただいて条件を満たした方にはもれなくAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!

※当サイトのリンクからの申込に限ります。

詳細は問い合わせフォームから連絡をください!

問い合わせフォーム

RELATED POST