レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

GreenEchoes Studio代表
この記事を書いた人:カワムーラ
新潟市にあるWEBサイト運営事業の代表でWiFiルーター等通信関連の専門家です。月々の通信費節約のコツをユーザー目線で書いています。
\ Follow me /
縛りありWiFi

hi-ho GoGo Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)がお得!契約手数料&初月月額基本料が0円になるキャンペーン延長決定!

GoGowifiアイキャッチ

追記:好評につき、契約手数料&初月月額無料キャンペーンが2月末まで延長になりました。

2019年11月21日より株式会社ハイホー(hi-ho)から新しいwifiルーターサービスが開始となりました。

「hi-ho GOGO Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)」です。

エコー君
エコー君
もう○○wifiってたくさんあってよくわかりません。。。
管理人
管理人
それなら老舗ハイホーのゴーゴーWiFiがおすすめですよ!キャンペーン中の今がチャンス!

hi-ho GoGo Wi-Fiは次世代通信システム「クラウドシム」を採用したWiFiルーターでドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応で非常に繋がりやすいです。

現在キャンペーン中につき

  • 初回事務手数料無料
  • 初月月額基本料が0円

となっています。

管理人
管理人
キャンペーン期間は2020年2月1日~2020年2月29日までとなっているため申し込むなら今です!

※キャンペーン中は申込が殺到する可能性が高く、在庫がなくなり次第終了の可能性もあります。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

<hi-ho GOGO Wi-Fi概要>

月額使用料3,355円
24か月総額77,165円
※キャンペーン適応価格
日割り計算あり
初期費用
登録事務手数料3000円※初回のみ
※キャンペーン中につき無料
オプション
端末保証500円(任意加入)
端末費用
端末プレゼントで返却の必要なし
送料無料
発送までの期間おおよそ3営業日程度
指定契約期間24か月
解約違約金0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
通信回線トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
通信速度30-60Mbps程度
通信量上限なし
海外通信100か国以上対応
支払い方法クレジットカードのみ

今すぐ詳細を確認したい方は「hi-ho公式サイト」へどうぞ。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

それでは「hi-ho GOGO Wi-Fi」の詳細についてレビューしていきます。

hi-ho GOGO Wi-Fiは株式会社ハイホーが運営

会社名株式会社ハイホー
hi-ho Inc.
設立2007年6月1日
代表取締役鈴木 武人
所在地〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F
ホームページhttps://hi-ho.co.jp/
事業内容インターネット接続事業

月額料金を払う契約をするわけなので、運営会社はしっかりと把握しましょう。

hi-ho GOGO Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)は株式会社ハイホーが運営しています。

ハイホーといえばインターネット接続サービスの老舗です。

 

WiFiルーター以外にも光回線事業やMVNO事業等、幅広いサービスを展開しています。

会社歴を比較してみましょう。

商品名/会社名設立会社歴
株式会社hi-ho平成19年6月1日12年
めっちゃwifi
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
平成19年2月13日12年
どんなときもwifi
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日9年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日6年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日1年

競合他社と比べるとダントツの会社歴です。

老舗はやはり安心感が違います。

レンタルワイファイナビからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/
光コラボ比較ナビ

上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランについて

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランは「通常プラン」と「セレクト(G)プラン」の2種類があります。

プラン名通常プランセレクト(G)プラン
月額3,355円4,255円
容量制限なし
契約期間2年縛り
解約金0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目)
:0円
セットオプションなし◎hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償
◎訪問サポート(30%OFF)
下記〇のいずれか
〇データバックアップ
〇お財布サポート
〇データ復旧

これ以外の初期費用としては

契約事務手数料3,000円(新規契約時のみ)がかかります。

現在キャンペーン中につき

  • 初回事務手数料(3000円分)無料
  • 初月月額基本料が0円

となっています。

通常プランで選べるオプションについて

通常プランは月額3355円です。

それに加えて下記オプションを選択して契約が出来ます。

選べるオプション
  • mieru-TV(月額900円):独自VODサービス
  • hi-ho Wi-Fi by エコネクト(月額362円):wifiスポットサービス
  • お財布サポート by 選べる倶楽部(月額500円):割引優待サービス
  • リモートテクニカルサポート(月額500円)
  • データバックアップ(月額500円)
  • マカフィーウィルス対策(月額500円)
  • マカフィーモバイルセキュリティ対策(月額300円)
  • 端末補償(月額500円)

目次に戻る▶▶

端末補償オプションについて

hi-ho GoGo Wi-Fiでは初回契約時のみ端末補償オプションに加入できます。

簡単に言うと月額500円で

機器の故障(水濡れ・劣化含む)時に無償で修理交換してくれるというものです。

シンプルに契約したいのであればなしでも大丈夫でしょう。

端末保証の詳細をみる
申込条件hi-ho GoGo Wi-Fiとの同時加入が条件となります。※後からの加入、解約後の再加入は不可
対象機器hi-ho GoGo Wi-Fiルーター機器
対象期間本サービス加入期間
回数制限1契約につき年間2回まで
補償対象
  • 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で端末機器が故障した場合
  • 水濡れが原因で機器が故障した場合
  • 端末機器に劣化・外部損傷が生じた場合で弊社が認めた場合

※盗難・紛失は対象外

補償対象外
  • お客様の過失・故意による故障
  • お客様の改造による損害
  • 盗難・紛失
  • 使用による劣化や色落ち等
注意事項
  • ※保証対象期間は、自然故障の場合は3年(起算日はご利用開始日)、落下・水没による故障の場合は本サ-ビスの契約期間中とする。
  • ※年間で2回目のご利用時は、3,000円の修理・交換費用が発生します。
  • ※対象端末の付属品(USBケーブル等)・バッテリー等の消耗品、ソフトウェア又は端末カバー等の周辺機器等は含まれません。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

通常プランとセレクト(G)プランはどちらがいいの?

おすすめは通常プランです。

セレクトプランは

  1. 端末保証(月額500円)
  2. 訪問サポート30%オフ

に加えて下記から1つ選択し

  • お財布サポート(月額500円)
  • データバックアップ(月額500円)
  • データ復旧

合計3つのオプションをセットしたプランとなっています。

個人的には加入してもいいと思うのは端末補償(月額500円)だけですので、通常プランがいいでしょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiを他社プランと比較

それでは他社の料金プランと比較していきましょう。

24ヶ月総費用が他社比較で最安値クラス!

hi-ho GoGo Wi-Fiは他社同様に2年縛りのある契約となっています。

管理人
管理人
料金を比較するときは月額費用だけでなく、2年(24か月)間の総額で比較しましょう。

ゴーゴーWiFiでは現在キャンペーン中につき

  • 契約初期費用無料(3000円相当)
  • 初月月額費用無料(3355円)

となっており、24か月の縛り期間内の総費用が他社と比べて圧倒的に安くなっています。

>>タップして大きい画像を表示

タップしてジャンプ月額費用12か月総額24か月総費用契約期間初期費用違約金(1-12ヶ月)13か月目違約金(13-24ヶ月)違約金(25ヶ月目)26か月目以降
33553690577165243000180009500950009500
31004020077400243000190001400014000014000
34503830079700243800180001200012000012000
34804476086520243000190001400014000014000
30503960081600123000180000800008000
3280423608172024300090005000500000
3500420008400024018000180001800000
338044540851000398000000
3480447608652024300098009800980000
348041760835200000000
368047160913200300000000
3880495609612024300090005000500000
398050760985200300000000

参考:パケット無制限ポケットWiFi・クラウドSIMwifiルーターの総費用・月額料金比較ランキング

他社を圧倒する驚きの安さです。

現状1位はhy-fiとなっていますが

  • 利用規約がない
  • 月間150GB以上で速度制限がかかる

ためおすすめできません。

管理人
管理人
大事なのは安さよりも自分が信頼できる会社を選ぶことです。選ぶならhi-ho GoGo Wi-Fiでしょう。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

他社に比べて24か月以降の料金アップなし!

GOGOWiFi定額3355円
めっちゃwifi定額3480円
どんなときもwifi1か月目~24か月目:3480円
25か月目~:3980円
よくばりwifi定額3450円
限界突破wifi定額3500円
Mugen wifi定額3280円

このように「どんなときもwifi」は25か月目から値上がりしてしまうため注意が必要です。

その点hi-ho GoGo Wi-Fi料金そのままで使い続けられるため安心ですね。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

解約違約金については同水準

GOGO WiFi0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
めっちゃwifi0~24か月:9800円
25か月以降:無料
どんなときもwifi0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
よくばりwifi0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円
限界突破wifi0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し
Mugen wifi初月〜12ヶ月:30,000円
13〜24ヶ月:25,000円
25ヶ月:0円
26〜49ヶ月:9,500円

GOGOWiFiの解約違約金については他社と同水準となっています。

解約違約金が無料となるのは契約から25か月目となっています。

目次に戻る▶▶

海外利用についても他社と同水準

GOGO WiFi100か国以上対応
アジア①オセアニア①ヨーロッパ①北米:970円/日
アジア②オセアニア②中東中米南米アフリカ:1600円/日
通信上限:1GB/日※
めっちゃwifi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※
どんなときもwifi107か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
Mugen wifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日

この界隈では海外利用についてはめっちゃwifiが最安ですが、GOGOWiFiは2番目に安い海外料金設定となっています。

海外利用も検討される方でもお得に使えるでしょう。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

hi-ho GoGo Wi-Fiのメリットについて

クラウドシム採用のwifiルーター全般に共通するメリットではありますがゴーゴーWiFiの特徴について見ていきましょう。

GoGOwifiの特徴
  1. パケット通信料が無制限で使い放題
  2. マルチキャリア対応で繋がりやすく地下鉄でもOK!
  3. 料金形態がシンプルで分かりやすい
  4. 海外でもそのまま利用できる
  5. 日割り計算あり

それでは各特徴について詳しく見ていきましょう。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

パケット通信量が無制限で使い放題

クラウドシム採用のレンタルwifiルーターの一番のメリットは

  • 1日/3日間でどれだけ使ってもパケット通信料に制限なし
  • 月間での通信量も無制限に使える

ということです。

パケット無制限と言っているWiMAXやポケットWIFIでは短期間での通信上限が存在するものが多くあります。

通信業者別通信制限
WiMAX直近3日で10GBを超えた場合、 翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI直近1日で3GBを超えた場合、当日18時から翌日1時まで速度制限

※WiMAXはauの電波網、ポケットWIFIはソフトバンクの電波網を使用したサービス

この事実はあまり知られておらず、契約後に分かるケースが非常に多いです。

GOGOWiFiではこうした短期間での通信制限はありません。

本当の意味で使い放題のwifiルーターサービスです。

最近ではVODで映画やドラマ、アニメなどを通勤通学途中に見る方が増えています。

大手キャリアの違約金が上限1000円になったことで格安SIMへ乗り換えたけどパケット通信料で困っているという方にはピッタリですね。

ゲームをされる方にもお勧めできます。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

マルチキャリア対応で繋がりやすく地下鉄でもOK!

GOGO WiFiは最新のシステム「クラウドSIM」を採用しています。

従来型のwifiルーターでは、SIMカードと呼ばれる通信事業者の個別識別情報が入ったチップを内蔵して通信するというものでした。

しかし、クラウドシム採用のwifiルーターはSIMカード自体がクラウドサーバー上にあるため、いまいるエリアで最も繋がりやすい電波網を自動で選択し、通信ができるのです。

例えば地下鉄等の遮蔽物に囲まれた場所では、WiMAXの回線は入りにくく繋がりにくくなっていしまいます。

これは遮蔽物に弱い電波網(2.5GHz)を使用しているためであり、WiMAXでは避けられないデメリットです。

こうした状況でもクラウドシムであれば最も繋がりやすい回線を選んでくれるため、遮蔽物に強いソフトバンクやドコモの回線(800-900MHz帯)を選んで通信できます。

どんなところでも使いやすいレンタルwifiルーターというのは非常に大きなメリットです。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

料金プランがシンプルでわかりやすい

お金アイキャッチ

この手のモバイルルーターサービスのデメリットとしては、料金形態が非常に分かりにくいという点があります。

○○か月までは○○円引き!
○○か月からは料金がもとに戻ります

こうした分かりにくさはGOGOワイファイには一切ありません。

ずっと3355円で使い続けることが出来るのはシンプルで分かりやすいですね。

どんなときもwifiのように25か月目以降の料金アップはありません。

料金プランについての詳細は公式サイトをご覧ください。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

海外でもそのまま利用できる

クラウドSIM採用のwifiルーターの特徴としては、何の手続きもなく海外でも利用できることが挙げられます。

<海外利用の際の料金>

アジア①オセアニア①ヨーロッパ①北米

970円/日

アジア②オセアニア②中東中米南米アフリカ

1600円/日

利用可能パケット:1GB/日※
※超過後は通信速度制限がかかるが使い放題

対応する海外は下記のとおりです。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

日割り計算あり

日割り計算

hi-ho GoGo WiFiは日割り計算があるため、月途中の契約でも損をすることがありません。

初月請求額は契約日から月末までとなっているため、いつ契約しても安心できます。

hi-ho GoGo Wi-Fiのデメリット

それではGOGOワイファイのデメリットについて解説していきます。

これはクラウドSIM採用のwifiルーター全般に共通しています。

支払方法がクレジットカードしか選べない

GOGOワイファイの支払い方法は口座振替が使えず、クレジットカードでの支払いのみとなっています。

主婦の方や学生の方など、クレジットカードを持っていない方は利用することが出来ません。

目次に戻る▶▶

24か月以内の解約は違約金がかかる

GOGOワイファイは契約期間に24か月(2年間)の縛りのある契約となっているため、期間内の解約では違約金が発生します。

<解約違約金>

0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円

解約違約金がかからないのは契約から25か月目のみですので注意が必要です。

同時接続台数が5台と少ない

hi-ho GoGO Wi-Fiが採用する端末「GlocalMe U2s」は同時に5台までしか接続できず、ホームルーターとして使用するにはちょっともの足りません。

しかし、下記の方法をとると接続台数上限を増やすことが出来ます。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...

hi-ho GoGo Wi-Fiの使用端末

hi-hoゴーゴーWiFiは、他社同様にGlocalMe U2sという端末を使います。

液晶はなく、ボタンは電源ボタンだけというシンプルな作りとなっています。

設定自体はスマホから行うことが出来るため、特に不便さはありません。

薄型でコンパクト且つ軽量となっている非常に使いやすい端末です。

連続使用時間も12時間と非常に長いですが、同時接続台数も5台までとなっており、ホームルーターとして使用するにはちょっともの足りません。

しかし、中継器を挟むことで上限台数を増やすことが出来ます。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...
エコー君
エコー君
画面がないから落としても液晶が割れて使えなくなる心配がないね!おっちょこちょいな僕にはぴったり!

<GlocalMe U2s>

サイズ127×65.7×14.2mm
下り速度最大150Mbps
上り速度最大50Mbps
連続通信時間12時間
同時接続台数5台
無線規格IEEE802.11b/g/a
SIMスロットMicro SIM/Standard SIM
充電ポートMicroUSB
重量149g

デメリットとしてはWPS機能が使えないということでしょう。

ネットワークカメラ等を接続する際はWPS以外に接続方法があるか確認する必要があります。

付属品としては、microUSBケーブル(充電用)とストラップがあります。

充電アダプターは付属しないので、お手持ちのスマートフォンのアダプターを使用しましょう。

推奨は2.0A出力のものです。

管理人
管理人
WPS機能についてはそこまで必要ではないので気にしなくて大丈夫です。

参考:クラウドSIM・ポケットWIFIルーター端末を比較

目次に戻る▶▶

hi-ho GOGO Wi-Fiの通信対応エリア

GOGOワイファイはマルチキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク回線)に対応しているため、3社の通信エリアをすべてカバーしています。

そのため、通信可能エリアは人口密集地であれば99%以上のカバー率となっています。

もはやクラウドSIMの通信範囲は無敵ですね。

通信エリアは下記を参照してください。

NTTドコモ|通信エリア

au|通信エリア

ソフトバンク|通信エリア

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GOGO Wi-Fiの通信速度

エコー君
エコー君
管理人さん!通信速度が気になります!
管理人
管理人
そうだよね!なんと通信速度はだいたい下り20~30Mbpsだよ!

hi-ho GoGo Wi-Fiの通信速度はおおよその通信速度は20~30Mbps程度となっています。

回線速度の実測データはコチラ。

hi-ho GoGo Wi-Fiの実測通信速度の測定結果をレビュー!(ハイホーゴーゴーワイファイ) 端末プレゼント・初回手数料無料・初月月額費用無料キャンペーンで超お得に使えるクラウドSIMwifiルーター「hi-ho GoGo...

どんなときもwifi・限界突破wifiと合わせて速度を比較しても全く謙遜ない結果でした。

クラウドSIMのWiFiルーター3社の実測通信速度を比較! 2019年から活発にリリースされてきた「クラウドSIM採用のWiFiルーター」サービス。 パケット上限なしという特徴以上に...

モバイルWIFIルーターにしては非常に速いですね。

やはり、どこでも繋がりやすい回線を選んでくれるため、屋内屋外問わず安定した速度が期待できそうです。

管理人
管理人
私の楽天モバイルの下り速度が混雑時間帯で下り~1Mbps程度を考えれば驚異的です。

目次に戻る▶▶

hi-ho GOGO Wi-Fiの評判・口コミ

それでは当サイトから申し込んでいただいた方のレビューを見てみましょう。

<OLのSさん>
個人情報のため出典は控えさせてください。

契約理由:節約のためです。ドコモのパケットプランを最低にして組み合わせて使っています。月々の通信費が安くなったし、自宅でも外でもパケット無制限で快適です!もうインスタグラムもYouTubeも止まらなくなりました。

速度:速い時は40Mbpsくらい出ますし、遅くても20Mbpsくらい出ます。不満はなく快適です。

料金:すごく安いと思います。1月のキャンペーン期間中に契約できたので総額で非常に安くなりました。月額3355円でこの値段はすごいです。

不満な点:電池の減りが速いのと、充電されなかったことが2回会ったことです。管理人さんに相談したら、この機種は12時間しかバッテリーが持たないので、使うときに電源を入れるか、モバイルバッテリーを持つようにアドバイスされました。充電に関しては2.0A以上のアダプターが推奨されていると教えてもらいました。

 

Hiro @ pairxp(ルキア)
好きなもの:猫とゲームと漫画とアニメとラノベ
気になっていること:ボードゲーム

契約理由:WiMAXに疲れたからです。通信制限にならないWiFiルーターを探していたところ、ゴーゴーWiFiを見つけました月額3355円でコレはお得です。

速度:時間帯によっては20Mbps程度です。大体平均してこのくらいの速度でした。

料金:WiMAXより安いので満足しています。通信制限に悩んでいる方は違約金払ってでも乗り換えた方がストレスがなくなります。

不満な点:クラウドSIMwifiルーターが同時接続台数が5台とホームルーターとして使えませんでした。ホームルーターとしてIoT機器をたくさん繋ぎたいのであれば管理人さんの方法をお勧めします。 

続きはコチラ▶▶

【インタビュー】hi-ho GoGo Wi-Fiの口コミ評判を実際に契約した人に体験談を聞いてみた!(ハイホーゴーゴーワイファイ) 2019年11月からサービスを開始したhi-ho GoGo Wi-Fiですが、開始間もないサービスということもあって口コミや評判...

目次に戻る▶▶

hi-ho GOGO Wi-Fiの申し込み手順

ゴーゴーWiFiの申込時に必要なもの
  • クレジットカード

<申込方法>

  1. 公式サイト(hi-ho GoGo Wi-Fi の「今すぐ申し込む」をクリック
  2. 通常プラン/セレクトプランを選択
  3. オプションサービスを選択
  4. 「この内容で申込み」をタップ
  5. 氏名・性別・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・職業・メールアドレス(任意)を入力
  6. クレジットカード情報を入力
  7. 注意事項・約款・重要事項説明書を読んで同意にチェック
  8. 「申し込みをする」をタップ

以上で終了です。

簡単ですね!

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約方法

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約は退会申込専用ページ(WEB)もしくはhi-hoインフォメーションデスクへの電話での対応となります。

問い合わせ先

退会申込専用ページ(hi-ho公式サイト)

 0120-858140(全日9:00-18:00)

0570-064880(携帯電話専用)

目次に戻る▶▶

まとめ

最近ではVODサービスの普及に伴って、こうしたパケット無制限のwifiルーターサービスが勢いを増してきています。

大手キャリアのパケット無制限プランよりも非常に安価に使用できるというのは大きなメリットでしょう。

また、大手キャリアのパケット無制限プランでは、テザリングでのデータ通信に制限があるため、いくらパケット無制限プランといえども他の端末ではほぼ通信ができないのが現状です。

クラウドSIM採用のwifiルーターであればパケット無制限でどの端末にもつなげるため、固定回線の代わりにもなる可能性を秘めています。

競合サービスが非常に多くあるため、よく吟味して選んで見てくださいね。

GOGOWiFiについての詳細は公式サイトを確認してみてください♪

  • 初期費用3000円分が無料
  • 初月月額料金3355円が無料

のキャンペーン期間は2020年2月1日~2020年2月29日(予定)です。

キャンペーン中は申込が殺到する可能性が高く、在庫がなくなり次第終了の可能性もあります。

エコー君
エコー君
好評につきキャンペーンが延長になったんだね!

申し込むならお早めにどうぞ。

【公式】hi-ho GoGo Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho GoGo Wi-Fi

目次に戻る▶▶

【お知らせ】

お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

競合他社比較はこちらからどうぞ。

クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したパケット無制限WiFiルーターを項目ごとに点数化してランキング形式で掲載しています。1位は料金面で最安、サポートも安心感のあるhi-ho GoGo Wi-Fiです。順にめっちゃwifi、Mugen Wi-Fi、フジワイファイと続きます。安さだけでなく総合的なサービスの質で選ぶことをおすすめします。...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...

レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

当サイトから申込の方限定でインタビューをさせていただける方を募集しています!

コチラからの質問にお答えいただいて条件を満たした方にはもれなくAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!

※当サイトのリンクからの申込に限ります。

詳細は問い合わせフォームから連絡をください!

問い合わせフォーム

RELATED POST