レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

GreenEchoes Studio代表
この記事を書いた人:カワムーラ
新潟市にあるWEBサイト運営事業の代表でWiFiルーター等通信関連の専門家です。月々の通信費節約のコツをユーザー目線で書いています。
\ Follow me /
端末情報

富士ソフト製F+ FS030Wを利用したの通信速度について

使い放題プランが安いと大人気のネクストモバイル。

月額料金3100円でソフトバンク回線をパケット上限なしで使えるという魅力的なサービスです。

本記事ではタカさん(@takaPUBG)に提供していただいたデータを元に富士ソフト製FS030Wを使用した通信速度にについて解説していきます。

通信速度の測定結果は以下のようになりました。

接続方法/速度下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
無線LAN接続
2.4GHz
27.124.574
無線LAN接続
5GHz
27.927.354
有線LAN接続
(クレードル使用平日平均値)
29.726.431.2

測定時の状況によってばらつきがあるため、上記Ping値は大きくなっていますが、おおよそ30ms程度でした。

下り速度が30Mbps程度というのは驚異的です。

さすが安定のソフトバンク回線ですね。

FS030Wまとめ
  • 有線LAN接続/無線LAN接続での通信速度にあまり違いはない
  • 有線LAN接続/無線LAN接続では有線LAN接続の方が通信速度が安定しPing値が低くなる傾向にある
  • 2.4GHz/5GHzでは5GHz帯の方が通信速度とPing値が若干良いが遮蔽物に弱い
  • 通常使うなら2.4GHz推奨
  • 大体の通信速度は下りで20-30Mbps程度出る
  • MVNOではなく直接のソフトバンク回線だから速い

 

 

FS030W通信速度結果

それでは

  • 無線LAN接続(2.4GHz帯選択)
  • 無線LAN接続(5GHz帯選択)
  • 有線LAN接続(クレードル使用)

の通信速度測定の結果を見ていきましょう。

FS030W無線LAN接続(2.4GHz帯選択)

  • 無線LAN接続(2.4GHz帯選択)

を使用した時の測定結果です。

2.4GHz
測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
19時台27.124.574

<2020年元旦(混雑日)>

測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
7時台21.2 19.2 72
8時台32.5 27.2 59
14時台25.3 27.1 50
15時台18.6 25.8 95
17時台17.8 20.3 55
19時台24.3 28.3 56
20時台23.4 27.9 56
21時台25.9 28.0 57
22時台21.1 26.5 75
平均値23.3 25.6 64

 

FS030W無線LAN接続(5GHz帯選択)

  • 無線LAN接続(5GHz帯選択)

を使用した時の測定結果です。

測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
19時台27.927.354

FS030W有線LAN接続(クレードル使用)

富士ソフト製FS030Wはモバイルルーターにもかかわらずクレードルが使用できるため、有線LAN接続も可能です。

そのため、ホームルーターとしても使用することが出来ます。

詳細は後日記事をアップしますね。

それでは

  • 有線LAN接続(クレードル使用)

の結果を見ていきましょう。

<クレードル使用平日>

クレードル平日7時台
測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
7時台32.227.331
12時台31.920.232
13時台32.726.632
16時台34.928.833
17時台33.228.732
18時台26.92735
19時台26.127.832
20時台33.52525
21時台26.828.431
22時台18.724.529
平均値29.6926.4331.2

<クレードル使用休日>

クレードル休日12時台
測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
12時台16.3825.4137
19時台10.5925.6436
20時台20.2424.136
21時台18.3625.3136
平均値16.425.136.3

<クレードル使用ー2020年元旦(混雑日)>

測定時間下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
7時台35.3 25.6 31
8時台29.9 26.6 38
9時台27.5 25.2 36
14時台24.8 26.0 30
15時台21.0 16.5 34
17時台18.3 23.7 34
19時台30.9 29.0 37
20時台25.4 28.1 34
21時台22.2 28.5 31
22時台22.4 27.1 32
平均値25.8 25.6 33.7

FS030Wの通信速度測定結果を踏まえての比較と考察・傾向分析

  • 無線LAN接続(2.4GHz帯選択)
  • 無線LAN接続(5GHz帯選択)
  • 有線LAN接続(クレードル使用)

と3種類の方法で測定しました。

これらの結果の比較を踏まえて傾向を考察しましょう。

2.4GHz/5GHz帯での通信速度の違いについて

ポケットWiFiでもWiMAXでも、モバイルWIFIルーターは発する周波数帯を2.4GHz/5GHzの2つから選ぶことが出来ます。

これはIEEE802.11n(=WiFi-4)という規格が2種類の電波を発することが出来るためです。

Wi-Fi(無線LAN)規格名称策定時期最大通信速度周波数帯
IEEE 802.11a1999年10月54Mbps5GHz
IEEE 802.11b1999年10月11Mbps2.4GHz
IEEE 802.11g2003年6月54Mbps2.4GHz
IEEE 802.11nWi-Fi42009年9月600Mbps2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11acWi-Fi52013年12月6.9Gbps5GHz
IEEE 802.11axWi-Fi62019年9月9.6Gbps2.4GHz/5GHz

参考:WiFiとは何?お金かかるの?初心者にもわかりやすく説明!

一般的に電波というのはその性質上、周波数帯が高くなるほど直進性が強くなり、遮蔽物に対して弱くなります。

一方で、周波数帯が高くなるほど通信速度は速くなる傾向にあります。

これを電波強度と言います。

タカさんによると

5ghzは壁に弱く2つ隣の部屋に行き強度を見た時、2.4ghzを100%とすると5ghzは60~70%程しか出ません。

とのことです。

これを踏まえると

周波数帯下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
2.4GHz27.124.574
5GHz27.927.354

5GHzの方が若干速度が速い、Ping値においても同様の傾向があることが分かりました。

私の印象だと

  • 2.4GHz…1階にWiFiルーターの発信源があっても2階で繋がる
  • 5GHz…目の前にWiFiルーターがないと繋がらない

という感じです。

やはり5GHz帯は同一フロア・遮蔽物の影響が少ないところで効果を発揮するのでしょう。

鞄の中に入れたまま使うのであれば2.4GHz帯を選択、机の上に出して使用するのであれば5GHz帯の選択が良いでしょう。

FS030Wの無線LAN接続とクレードルを使用した有線LANでの通信速度/Ping値の違いについて

無線LAN接続の比較としては2.4GHzの値を用いました。

周波数帯下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
2.4GHz27.124.574
有線LAN26.127.832

実際に値を比べると通信速度はそれほど変わりませんがPing値の値がかなり低くなっています。

続いて測定時のグラフを見てみましょう。

<無線LAN接続2.4GHz>

<有線LANクレードル>

グラフの揺らめきは「速度の安定感」を示しています。

グラフの波形が滑らかなほど通信速度にムラがない状態を表しています。

縮尺を合わせて比較すると一目瞭然です。

こうしてみると圧倒的に有線LAN接続の方が通信速度が安定していることが分かります。

休日と平日の通信速度の違いについて

最後にクレードル接続時の休日と平日の通信速度の平均を見ていきましょう。

測定日下り(Mbps)上り(Mbps)Ping(ms)
平日29.6926.4331.2
休日16.425.136.3
10.291.335.1
平日/
休日比%
100%/
61%
100%/
95%
100%/
86%

このように休日の方が平日に比べると下りで6割程度、上りではほぼ差がない、Ping値では8割程度の値に低下することが分かりました。

やはりソフトバンク回線と言っても、接続回線が集中する休日の方が通信速度が低下する傾向にありました。

※地域や測定環境によって値が変動するためあくまでも目安です。

FS030W通信速度のまとめ

以下、まとめです。

FS030Wまとめ
  • 有線LAN接続/無線LAN接続での通信速度にあまり違いはない
  • 有線LAN接続/無線LAN接続では有線LAN接続の方が通信速度が安定しPing値が低くなる傾向にある
  • 2.4GHz/5GHzでは5GHz帯の方が通信速度とPing値が若干良いが遮蔽物に弱い
  • 通常使うなら2.4GHz推奨
  • 大体の通信速度は下りで20-30Mbps程度出る
  • MVNOではなく直接のソフトバンク回線だから速い

やはり、クレードルが使えるという点では唯一無二のパケット無制限モバイルWiFiルーターと言えるでしょう。

値段もかなり安い部類に入ります。

パケット無制限wifiルーターの比較ランキングは下記よりご覧ください。

クラウドSIM採用のWiFiルーター10社比較
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを比較!全10社おすすめランキング次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したパケット無制限WiFiルーターを項目ごとに点数化してランキング形式で掲載しています。1位は料金面で最安、サポートも安心感のあるhi-ho GoGo Wi-Fiです。順にめっちゃwifi、Mugen Wi-Fi、フジワイファイと続きます。安さだけでなく総合的なサービスの質で選ぶことをおすすめします。...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年2月版)パケット無制限WiFiルーターをランキング形式で掲載しています。2月時点で最安なのはhi-ho GoGo Wi-Fiです。パケット無制限WiFiルーターではどんなときもWiFiが最古参ですが、現時点ではお得なサービスとは言えません。縛り期間なしであればフジワイファイが最安です。パケット無制限WiFiルーターのメリットは自宅でも外出先でもギガを気にすることなく動画などのコンテンツを楽しめることです。 ...

【お知らせ】

お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

レンタルワイファイナビ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

当サイトから申込の方限定でインタビューをさせていただける方を募集しています!

コチラからの質問にお答えいただいて条件を満たした方にはもれなくAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!

※当サイトのリンクからの申込に限ります。

詳細は問い合わせフォームから連絡をください!

問い合わせフォーム

RELATED POST